岡三オンライン証券2,000円タイアップ IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
マネックス証券IPO 言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
岩井コスモ証券 IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
ライブスター証券 2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で13,000円】
シストレ24タイアップ特典13,000円

岡三オンライン証券タイアップ特典付きました!!【2,000円GET】
岡三オンライン証券タイアップ画像

ラクスル(4384)初値予想きました。意外にいいのか?

ラクスル(4384)初値予想がでています。第一弾は私も記事に書き込みましたがその後情報が更新されています。仮条件範囲は1,300円~1,500円に決定しましたが、想定発行価格が1,400円だったため特に驚きはありません。逆に100円高くなっているため、1,400円決定でもありなのかな?と言った印象を受けました。
 

ラクスル(4384)大手初値予想
 

類似企業はピーバンドットコム(3559)などが対象になるようです。考えてみると似たような事業で、取り扱っている商品の違いや企業規模の違いですよね。ただあまり参考にはならないでしょう。MonotaRO(3064)なども似たような感じでしょうか。
 

業績折込の仮条件といった感じだそうですから、業績が落ち込めば売りたたかれる可能性が高いようです。安心して保有できない銘柄のような気がしてなりません。配当や優待がある企業は少々業績が悪くても持ちこたえることができますが、ラクスルはこれから黒字化を目指すため現段階では市場評価は低い気がします。

⇒ ラクスルの初値予想と幹事情報はこちらの記事へ
 

ということで第2弾の初値予想も第一弾と変わらず1,500円~1,700円となっています。公開価格が上限の1,500円になる見込みもありますが、IPOブログを見て回ると消極的な方が多い気がします。大量にGETできるチャンスですが、どうせならメルカリにリスクを取りたい方が多い感じですね。赤字でもメルカリIPOは大丈夫でしょう!
 

私はインターネット口座から殆どの証券会社で申込みをすでにしましたが、なんだか微妙に思えてきました。SMBC日興証券から申込むと当選後にキャンセルするとペナルティーとなるため当選確率は高そうですね。お昼過ぎに申込んだらまだ2,000番台でした。人気ないみたいです(笑)
 

今のところ様子見をしている投資家が多いみたいですがブックビルデングが終わることにはそれなりに積みあがっているのではないかと思います。適度に申込んで300株くらいGETしようかな?と考えています。カブドットコム証券からの後期型申し込みを利用して当選出来なかったら申し込みも考えています。
 

tileltuku ラクスルとメルカリの取扱い決定しました⇒ カブドットコム証券

カブドットコム証券バナー
※カブドットコム証券でIPOに当選するためには?IPO抽選ルール

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

仮想通貨始で気が付いた

ビットコイン仮想通貨について説明

Twitter始めました

このページの先頭へ