IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス 言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
岩井コスモ証券 IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
ライブスター証券 2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
DMM FXタイアップ特典が当サイト限定で付きました【4,000ポイント】


インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で23,000円】
シストレ24タイアップ特典

チームスピリット(4397)初値予想上振れしてる

チームスピリット(4397)初値予想が上振れしているようです。すでにブックビルディング期間に入っているため第2弾が出たようですね。野村證券主幹事となり公開株数が480,000株(公募400,000株)、オーバーアロットメント72,000株の案件です。想定発行価格が1,000円でしたが、仮条件は1,000円~1,200円に決定しました。
 

上場規模も約5.5億円から約6.6億円へ引き上げられますが、規模は小さいため需給は良さそうです。ただ業績が伴っていないため判断が難しいと思います。それでも初値予想から人気化することが伝わります!
 

チームスピリット(4397)初値予想上振れ
 

想定価格 1,000円
仮条件 1,000円~1,200円
公開株式数 480,000株
OA売出 72,000株
引受幹事 野村證券(主幹事)
SMBC日興証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
カブドットコム証券
SBI証券

 

上場承認当初はここまで人気になるとは思いませんでしたが、初値2倍は見込めるようです。株数はOAを含め約55万株なので多くありませんが、ベンチャーキャピタル出資が多いため気がかりでした。
 

しかし、第3位株主が「salesforce.com, inc.」となっていてることから初値が高くなる傾向があるそうです。米セールスフォースは過去に何度も関連銘柄が大化けしていることから思惑で買われる可能性もあるようです。
 

VCには90日間のロックアップと1.5倍でロックアップ解除が行われるため微妙だと思っていましたが、第2弾の発表では2,400円~2,800円になるそうです。上限が前回よりも300円引き上げられています。地合いはそれほど悪くないですが、過熱化もしていないのでどうなんでしょうね。
 

株価が低く上場規模も小さいので結局人気なのかもしれません。時価総額は仮条件上限算出で約87.7億円になります。個人的に上場ゴール感があるため当選したら初値売却あるのみのような気がします。上場タイミングが早すぎると言ったモーニングスターのレポートも気になりますが、IT系の銘柄は毎回人気です。
 

野村證券からの当選は厳しそうなので相性が良いSMBC日興証券から当選を狙います。結局、当選しないと思うのでいいんですけどね。当選狙いだと同じくSMBC日興証券主幹事の「伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人(3493)」がよさそうですね。
 

tileltuku 伊藤忠アドバンス・ロジスティクス主幹事引受け⇒ SMBC日興証券

※SMBC日興証券でIPOの当選をするにはどうしたらよい?

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

ファンディーノで未来のIPOを手に入れる!

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

Twitter始めました

このページの先頭へ