IPO取扱企業の詳細と特典

IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
icon3newpink インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で13,000円】



クロスフォー(7810)IPOジャスダックに新規上場承認 【みずほ証券で当選しやすそう】

クロスフォー(7810)IPOがジャスダックに新規上場承認されました。
いまいち感がある銘柄ですが、株数が多いので取りに掛かれば貰えそうな気がします。
 


 

業 種 その他製品
上場市場 JASDAQスタンダード
公開予定 7月20日予定
BB期間 6月30日~7月06日
仮条件 6月28日
想定価格 720円
公開価格 7月07日
公募株数 1,500,000株
売出株数 0株
公開株式数 1,500,000株
OA売出 225,000株
引受幹事 みずほ証券
SMBC日興証券
SBI証券
野村證券
岩井コスモ証券
水戸証券

 

【事業内容】

当社グループは、当社(株式会社クロスフォー)及び連結子会社2社(Crossfor H.K.Ltd・歌思福珠宝(深圳)有限公司)の計3社で構成されており、「ジュエリー事業」の単一セグメントで事業展開を行っております。当社グループでは、当社特許技術である「Dancing Stone」を用いて、各グループ会社において、その独自の技術を利用した国内向けジュエリー・アクセサリー製品の製造販売、海外向けパーツの製造販売を主とした事業を行っております。

 


 

ジュエリーを取り扱う企業です。
国内向けに、主に宝飾品の卸・小売業者からのOEM受注により特許技術を施したブランドのジュエリー・アクセサリー製品を製造販売しているそうです。
 

海外市場へ向けては、特許技術である「Dancing Stone」を用いた製品の製造に必要なパーツを販売しているそうです。
中国以外の国・地域においては、連結子会社である「Crossfor H.K.Ltd」の仲介で受注し、国内外注先に製造委託して製造し海外の
宝飾品メーカーに販売するフローのようです。
 

ポイント 岡三オンライン証券でIPOの当選をするには?IPO抽選ルール

⇒ ライブスター証券IPO抽選ルールと当選の秘訣 【IPO抽選に資金不要】
⇒ 後期型IPO申込のメリットは何なのか?証券会社別の資金活用
 

クロスフォー初値予想とIPO分析をざっくり考えてみる

山梨県甲府市国母に本社があり、会社設立は1987年8月です。
社長は土橋秀位氏、従業員数は65人で臨時雇用が12人、平均年齢34.5歳、平均勤続年数4.2年、年間平均給与約494万円です。
 


 

ロックアップは90日間、ロックアップ解除倍率は1.5倍です。
売り急ぐ感じの株主ではありませんが、ボリュームが大きいのでベンチャーキャピタルが一度に売ってくると大分値を下げそうです。
ちなみにVCにはロックアップが掛けられておらず、推定で339,000株存在しています。
 

市場からの吸収金額は約10.8億円となりオーバーアロットメントを含めると約12.4億円規模になります。吸収額的には問題がありませんが、IPO市場においてジュエリー関係はあまり人気が無いと思います。
それでも今の地合いなので申込をしますけどね(笑)
 

tileltuku キャリア(6198)IPO主幹事引受け企業⇒ SMBC日興証券

※SMBC日興証券でIPOの当選をするにはどうしたらよい?

コメントを残す

*

サブコンテンツ

仮想通貨始で気が付いた

Twitter始めました

このページの先頭へ