DMM.com証券2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
ライブスター証券IPO事前入金の必要がないため当選してから入金が可能!
抽選方法は1口座1抽選方式の完全平等抽選なんです。
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
ユニコーンに新規口座開設を行うだけでAmazonギフト券1,000円分が貰えます。

ユニコーンAmazonギフト券1,500円キャンペーン


ファンディーノAmazonギフト券プレゼントキャンペーンはこちら!


ディーエムソリューションズ(6549)IPOがJQS新規上場承認 【SBI幹事で人気あり】

ディーエムソリューションズ(6549)IPOがJQSに新規上場承認です。
ビーブレイクシステムズIPOに続いてSBI証券が主幹事をするため口座が無い方は早く作ったほうがいいです。
落選をしてもポイントが貰えるのでそのポイントを貯めれば当選につながりますからね。
 


 

業 種サービス業
上場市場JASDAQスタンダード
公開予定6月20日予定
BB期間6月01日~6月07日
仮条件5月30日
想定価格2170円
公開価格6月08日
公募株数100,000株
売出株数97,000株
公開株式数197,000株
OA売出29,000株
引受幹事SBI証券
野村證券
みずほ証券
岩井コスモ証券
エイチ・エス証券
エース証券
岡三証券
高木証券
水戸証券
藍澤證券
SMBCフレンド証券
極東証券
東洋証券

 

※ IPO抽選に参加するのに資金が不要の岡三オンライン証券でなんとディーエムソリューションズIPOの取扱いが決まりました!!

⇒ 岡三オンライン証券(取引ツールが人気です)

 

【事業内容】

ダイレクトメール及び宅配便の発送をワンストップで行う発送代行事業、コンテンツマーケティングやSEOコンサルティングサービス及び自社メディアサイトの運営等によるインターネット広告事業

 


 

ダイレクトメール事業とインターネット事業を行っている企業です。
主力事業はダイレクトメールの企画からデザイン、印刷、封入・封緘作業、預託商品の保管、そして配送までのを行うダイレクト事業となっています。
インターネット事業では、SEOやコンテンツマーケティング、運用型の広告などIT系の事業も行っています。
 

上場の目的は設備投資と人件費用なので売上げ拡大が期待できそうな気がします。
ダイレクトメールにも機材や物流拠点が必要だそうです。
利益は若干下げていますが、今期は第3四半期開示で前期の倍ほどあります。
純資産は増えているので業績に問題は無いでしょう~
 

ポイント ライブスター証券IPO抽選ルールと当選の秘訣 【IPO抽選に資金不要】

ライブスター証券

⇒ 岡三オンライン証券でIPOの当選をするには?前受金が不要なんです!
⇒ IPO抽選が完全抽選方式のマネックス証券が凄い理由
 

ディーエムソリューションズ初値予想とIPO分析をざっくり考えてみる

東京都武蔵野市御殿山本社になり、会社設立は2004年9月です。
社長は花矢卓司氏、従業員数は170人となり平均年齢33.8歳、平均勤続年数3.7年、年間平均給与約448万円です。
 


 

ロックアップは180日間の設定になり、ロックアップ解除倍率は1.5倍となります。
ベンチャーキャピタル出資はありません。
需給は大きな買い先行になり、上場当日は初値が付かないのではないかと推測できます。
 

吸収金額は約4.3億円規模、オーバーアロットメントを含めると約4.9億円となり小粒上場です!
ビーブレイクシステムズ(3986)IPOと上場規模が同サイズですが、人気なのはディーエムソリューションズになると思います。
上場日が数日間開くのでどちらも人気だと思いますが初値3倍以上も見れそうな気がします。
本音はどっちでもいいからIPOに当選したいです!!
 

tileltuku ディーエムソリューションズ(6549)IPO幹事でネット証券最大手!

⇒ SBI証券

※SBI証券のIPO抽選の申込とIPOチャレンジポイントとは?

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

SBIネオモバイル証券Tポイント投資とデメリット記事へ

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

スポンサーリンク

このページの先頭へ