IPO取扱企業の詳細と特典

IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
icon3newpink インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で13,000円】



日本郵政(6178)IPO初値予想! 10%も上がればOK?

日本郵政(6178)IPOがやっとIPO承認されました。

上場観測はだいぶ前から出ていましたが、ようやくですね!
 

日本郵政(6178)IPO初値予想
 

業 種 サービス業
上場市場 東証1部or東証2部予定
公開予定 11月04日予定
BB期間 10月08日~10月23日
仮条件 1100円~1400円
想定価格 1350円
公開価格
公募株数 0株
売出株数 495,000,000株
公開株式数 495,000,000株
OA売出 0株
引受幹事 野村證券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
ゴールドマン・サックス証券
JPモルガン証券
大和証券
みずほ証券
SMBC日興証券
岡三証券
東海東京証券
いちよし証券
SMBCフレンド証券
藍澤証券
岩井コスモ証券
東洋証券
丸三証券
水戸証券
マネックス証券
SBI証券
松井証券
エイチ・エス証券
エース証券
極東証券
高木証券
立花証券
ちばぎん証券
内藤証券
日本アジア証券
むさし証券
光世証券
リテア・クレア証券
クレディ・スイス証券
ドイツ証券
バークレイズ証券
メリルリンチ日本証券
UBS証券
シティーグループ証券
あかつき証券
安藤証券
今村証券
ウツミ証券
岡三にいがた証券
岡地証券
木村証券
共和証券
上光証券
長野証券
中原証券
新潟証券
西日本シティーTT証券
西村証券
日産センチュリー証券
ニュース証券
八十二証券
ばんせい証券
フィリップ証券
ふくおか証券
三木証券
三田証券
山和証券
豊証券
リーディング証券

 

日本郵政(6178)IPO評判
 

● 事業の内容
日本郵政グループ(以下「当社グループ」といいます。)は、日本郵便株式会社(以下「日本郵便」といいます。)、株式会社ゆうちょ銀行(以下「ゆうちょ銀行」といいます。)及び株式会社かんぽ生命保険(以下「かんぽ生命保険」といい、日本郵便及びゆうちょ銀行と併せて「事業子会社」と総称します。)を主な事業主体として、郵便・物流事業、金融窓口事業、銀行業、生命保険業等の事業を営んでおります。なお、当社グループにおける事業セグメントは、日本郵便を中心とした「郵便・物流事業」及び「金融窓口事業」、ゆうちょ銀行を中心とした「銀行業」、かんぽ生命保険を中心とした「生命保険業」並びに当社等が担う事業を「その他」に区分しております。

 

日本郵政の業績はあまり評価されていない気がします。
ブックビルディング期間もかんぽ生命やゆうちょ銀行より長いのが少し
気になりますが、公募割れは無いだろうか?
 

ロックアップは180日間が付与されていますが、それどころの騒ぎでは
無いので気になりませんよね。
どうせ財務大臣保有の株式なので失敗も無いとは思いますが、IPOブロガーも
言ってますが、だったらゆうちょ銀行がいいのか?
利益を生む企業はゆうちょ銀行らしいですからね。
 

日本経済新聞にも書いてありましたけど、日本郵政はお荷物的存在?なのか!?
会社設立は2006年で従業員数は3062人となっています。
代表者は西室泰三氏です。
経歴を見ましたけどジゲンが違いますね!
ブログのタイトルでもあるが。笑。
 

日本郵政のIPOはかなりの確率で貰えると思いますが、SMBC日興証券やマネックス証券での当選が多そうです。
ネットで気軽に申し込めますからね!
 

⇒ SMBC日興証券IPO

コメントを残す

*

サブコンテンツ

仮想通貨始で気が付いた

Twitter始めました

このページの先頭へ