IPO取扱企業の詳細と特典

IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
icon3newpink インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で13,000円】



SYSホールディングス(3988)IPOは東海東京証券が主幹事! 【JQSに新規上場承認】

SYSホールディングス(3988)IPOがジャスダックに新規上場承認されました。

しかも東海東京証券が主幹事なので当選期待です!
大手証券に比べると当選しやすいと思いますが、ネット応募が可能になったので口座も増加したでしょう。
それでも大手の数分の1程度か?忘れないように申し込みたいですね~
 


 

業 種 情報・通信業
上場市場 JASDAQスタンダード
公開予定 6月30日予定
BB期間 6月14日~6月20日
仮条件 6月12日
想定価格 2560円
公開価格 6月21日
公募株数 200,000株
売出株数 100,000株
公開株式数 300,000株
OA売出 45,000株
引受幹事 東海東京証券(主幹事)
野村證券
SMBC日興証券
安藤証券
エース証券
SBI証券

 

【事業内容】

ITシステム開発(グローバル製造業、社会情報インフラ、モバイル)及びITソリューション・サービスの提供を中核とする総合情報サービス事業

 


 

連結企業は7社あり、売上は横ばいもしくは微増程度でしょうか。
目論見を見ると、AR(拡張現実)やVR(バーチャルリアリティ)などが目に留まりますが、M&Aなども手がけている企業です。
JASDAQ上場なので時価総額を調べてみると発行株数から約31.8億円なので東証1部基準クリアーはだいぶ先でしょうか!
 

IT系の企業なのでIPOでは人気ですが、愛知県の企業なので東海東京証券やりますね!
地場企業にほんと強い証券会社だと思います。
初値も結構インパクトありますが、その後上昇することもあるため今回も期待してしまいます。
 

ポイント SMBC日興証券でIPOの当選をするには?IPO抽選ルール

⇒ IPO抽選が完全抽選方式のマネックス証券が凄い理由
⇒ 東海東京証券でIPOの当選をする方法とIPO抽選ルール!
 

SYSホールディングス初値予想とIPO分析をざっくり考えてみる

愛知県名古屋市東区代官町本社で、会社設立が2013年8月です。
社長は鈴木裕紀氏、従業員数は19人で平均年齢33歳、平均勤続年数7.5年で年間平均給与約380万円となります。
 


 

ロックアップは180日間、ロックアップ解除倍率の記載は無し。
ベンチャーキャピタル出資もありません!さらに、社長の株式保有率が高く好感が持てます(61.76%)
 

上場による吸収金額は約7.7億円、オーバーアロットメントを含めて約8.8億円規模になります。
株数が少なくネガサ株なのでIPOに当選したら30万円~50万円程度の利益が出るかもしれませんね~
去年もこの時期に大きな収益があったので今回も頂きたいと思います。
抽選でも当選するときは当選しますよ!

証券口座が無い方はこの機会に申込んでおくと大きなIPOがあるときにチャンスがあるでしょう~
 

tileltuku 主幹事や幹事を多数引受ける企業でIPO口座はまだ少ない穴場企業!

⇒ 東海東京証券HP

※東海東京証券でIPOに当選するためには?IPO抽選ルール

コメントを残す

*

サブコンテンツ

仮想通貨始で気が付いた

Twitter始めました

このページの先頭へ