岡三オンライン証券2,000円タイアップ IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス 言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
岩井コスモ証券 IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
ライブスター証券 2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で23,000円】
シストレ24タイアップ特典

岡三オンライン証券タイアップ特典付きました!!【2,000円GET】
岡三オンライン証券タイアップ画像

フェイスネットワーク(3489)IPO新規上場 | 初値予想と幹事情報

フェイスネットワーク(3489)IPOが東証マザーズに新規上場承認されました。東証1部の中ではプレサンスコーポレーション(3257)やトーセイ(8923)、サンフロンティア不動産(8934)その他多数あります。最近上場した企業では同じマザーズである、グローバル・リンク・マネジメント(3486)が参考になりそうですね。
 


 

上場規模は18.5億円で株数は138万株なので中規模の上場です。資金吸収だけ見れば似もたれ感があるように思いますが業績はそれなりにあるようです。101.4億円の売上が前期であるようです。主幹事が野村證券なので当選期待は低いかもしれませんが、申込めるところからは全て申込みをしておきたいIPOです。
 

業 種 不動産業
上場市場 マザーズ
公開予定 3月16日
BB期間 2月28日~3月06日
企業ホームページ http://faithnetwork.jp/
事業の内容 投資用不動産の企画・開発・建築請負・販売及び管理等

 

【手取金の使途】

手取概算額978,240千円については、「1 新規発行株式」の(注)4.に記載の第三者割当増資の手取概算額上限221,904千円と合わせて、不動産投資支援事業における不動産投資用の新築一棟マンション及び中古一棟ビルリノベーションの開発等に係る運転資金に充当することを予定しております。

 

フェイスネットワーク(3489)IPOの業績と事業内容

新築一棟マンションや中古一棟ビルリノベーションを販売している企業になります。得意とする地域は世田谷区や目黒区、渋谷区になります。投資用物件の販売の他には、不動産オーナーが所有する不動産及び自社が所有する不動産の管理運営を行っています。
事業内容は簡単なので業績や株主構成などから初値予想も導きだされそうです。
 


 

新築一棟マンションは企画から開発、販売を手がけ「GranDuoシリーズ」として販売しています。戸建てには価格が高く、区分販売マンションには規模が小さくて向かない100㎡~200㎡程度の広さの土地を取得し、鉄筋コンクリート造で5階建て、家賃10万円弱、部屋数15戸程度、ワンルームを中心とした自社企画開発物件を主力商品としてているそうです。
 

長期的に安定した収益が出るように入居者のメーンは20代~40代の女性を想定しているそうです。内装や外装にも力を入れデザイン性にも優れているようです。
 


 

投資家へのセミナーも定期的に行っているためホームページで案件を確認すると結構ありますね。デザインや優れた耐震性、セキュリティを実現した今の時代に求められる品質を追究したマンションばかりのようです。女性だとオーナーも安心できますよね~
 

フェイスネットワーク(3489)IPO仮条件から公開価格の日程

想定価格 1,340円
仮条件 1,340円~1,400円
公開価格 3月07日

 
想定価格から試算される市場からの吸収金額は約16.1億円です。
オーバーアロットメントを含めると約18.5億円になります。
 

グローバル・リンク・マネジメントの吸収が11.1億円程度だったためそれよりも大きい吸収となります。地合いの影響もあるためブックビルディング期間に積極的に申込むのか判断したいところです。日経平均もいまの水準なら問題ないと思いますが2万円を割れてくると、信用組みの投げなども発生しさらに市場悪化もあり得ます。それでも申込みをする方は多いでしょうけどね。
 

フェイスネットワーク(3489)IPOの幹事団詳細と会社データ

公募株数 800,000株
売出株数 400,000株
公開株式数 1,200,000株
OA売出 180,000株
引受幹事 野村證券(主幹事)
SMBC日興証券
SBI証券
みずほ証券
岡三証券 岡三オンライン証券
エース証券
むさし証券
藍澤證券
マネックス証券

 

主幹事からの申し込みはもちろんですが、他の証券からも申込みをしないと当選は厳しそうです。何処から申込んでも当選確率が高いとは言えなさそうですね。野村證券の口座数は預け入れ資産があるもので532万口座以上あるみたいです(2017年12月末データ)
 


 
ライブスター証券は前受金不要でIPOに参加でき委託販売が多いため幹事名に入りません。委託販売がわかった頃にはブックビルディングが始まっていることが多いためIPOの申し込みに間に合わないことが多いです。いざというときのために口座は持っておきたい企業です。
 


 
SBI証券はIPOチャレンジポイントを貯めながらIPOに参加するとそのうちIPOに当選できる機会が生まれます!コツコツと貯めることで50万円程度の利益は確保できる可能性は高いと思います。

 
会社設立は2001年10月、東京都渋谷区千駄ヶ谷が本社となり社長は蜂谷二郎氏です。
従業員数は115人、平均年齢は40.9歳、平均勤続年数2.1年、平均年間給与約607万円です。
 

フェイスネットワーク(3489)IPOの初値予想

氏名又は名称 所有株式数 割合
株式会社88 2,000,000株 50%
蜂谷 二郎 1,200,000株 30%
小泉 和弘 100,000株 2.5%
相澤 篤 100,000株 2.5%
吉田 俊雄 100,000株 2.5%

※上位株主の状況
 

【ロックアップ情報】

本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人及び貸株人である蜂谷二郎並びに当社株主である株式会社88、小泉和弘、相澤篤、吉田俊雄、山元孝行、佐野宏江、石丸洋介、来住亮佑、硯華恵、岩永昭久、熊谷健一郎、大津茂太郎、久野泰浩、三上桂司、宮原直子、遠藤弘久及び草原裕之は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後90日目の平成30年6月13日までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社普通株式の売却等(ただし、引受人の買取引受による売出し及びオーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと等を除く。)を行わない旨合意しております。

 

フェイスネットワークIPO幹事引受け株数決まる

幹事団 引受け株数
野村證券(主幹事) 1,080,000株
SMBC日興証券 24,000株
SBI証券 24,000株
みずほ証券 12,000株
岡三証券 12,000株
エース証券 12,000株
むさし証券 12,000株
藍澤證券 12,000株
マネックス証券 12,000株

※目論見の訂正事項発表後に引受け株数を記載、委託幹事は記載なし
 

フェイスネットワークIPOの直感的初値予想

第一弾⇒ 2,500円
※ファーストインプレッション

第二段⇒ 2,500円
※仮条件発表後
 

フェイスネットワークIPOの大手初値予想

1,900円~2,200円
 

フェイスネットワーク(3489)IPOを個人的に分析してみました

ストックオプション期間 株数残
ストックオプション無し

 
ロックアップは90日間の平成30年6月13日までとなります。ロックアップ解除倍率の記載はありません。
ストックオプションの設定も無いため需給はよいと考えられます!通常であれば初値段階では買い先行スタートだと思います。地合いが不安定だとIPOに申込む人が減るはずなので個人的にも期待しています。野村主幹事じゃなかったらもう少し当選確率は高めだったと思いますけどね。
 

時価総額は東証データの上場時発行済み株式数の4,800,000株株から算出すると想定価格ベースで約64.3億円になります。
 

初値2倍以上付いても不思議ではありませんが、地合い次第だと思います。ベンチャーキャピタル出資もありませんが地合いには勝てませんよね~
不動産バブルとも言われていますが、日本はオリンピックまでもうしばらくあるためまだイケイケであって欲しいです。
 

tileltuku IPO抽選に前受金不要で参加できる大切な企業! キャンペーンあり

⇒ 岡三オンライン証券公式

※前受金不要の企業を集めてIPO記事を書きました

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

ファンディーノで未来のIPOを手に入れる!

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

Twitter始めました

このページの先頭へ