岡三オンライン証券2,000円タイアップ IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス 言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
岩井コスモ証券 IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
ライブスター証券 2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で23,000円】
シストレ24タイアップ特典

岡三オンライン証券タイアップ特典付きました!!【2,000円GET】
岡三オンライン証券タイアップ画像

SOU(9270)IPO新規上場 | 初値予想と幹事情報

SOU(9270)IPOが東証マザーズに新規上場承認されました。リユース事業の上場を思い出すとリネットジャパングループ(3556)を思い出します。マーケットエンタープライズ(3135)やシュッピン(3179)も類似企業として上げられると思います。SOUの場合は一般消費者から買取り、商品を業者へ販売しているそうです。
 

社長の実家が元々リサイクルショップを経営していたことからSOUの設立に結びついたようです。しかも元Jリーガーという経歴の持ち主です。思いっきり企業ホームページでアピールしています!
 


 

公開株数が1,476,600株となっていますが、売出し株が多く気をつけるポイントです。上場規模も52.5億円規模と大きく初値が大きく伸びるような銘柄では無いと感じます。申込みに迷う方はスルー案件でもよいのかもしれません。
 

業 種 卸売業
上場市場 マザーズ
公開予定 3月22日
BB期間 3月06日~3月12日
企業ホームページ https://www.ai-sou.co.jp/
事業の内容 ブランド・貴金属・骨董品等の買取及び販売

 

【手取金の使途】

差引手取概算額1,263,501千円については、575,000千円を商品を買い入れる店舗の新規出店のための設備投資、124,000千円を業務効率化等を含む既存システムの強化及び販売促進に向けたソフトウェア開発のための投資、残額を広告宣伝費に充当する予定であり、各々の内訳は以下であります。

 

SOU(9270)IPOの業績と事業内容

時計や宝飾品、骨董・美術品などを取り扱い、5万円以上の取得単価商材に注力しています。今後の事業拡大として店舗数を増やすほか、不動産や自動車へのジャンル拡大も検討中だそうです。
 


 

業者向けオークションを定期的に開催し仕入れた商品の約63%を販売しています。
一般消費者よりも業者へ販売している売上げ多く、売上げは安定するのかもしれません。上場する事により知名度が向上し仕入れも順調になりそうです。
 

また海外売上げが現在のところ5%にとどまっていますが、将来的に拡大させる見通しもあるようです。
 


 

マーケットインサイト株式会社が開発したアプリ「miney/マイニー」運営を平成29年10月にスタートし、手軽に顧客が売却する流れもできつつあります。登録するだけ過去から現在の価格推移を表示するアプリとなります。マネーフォワード(3994)との家計簿アプリとの連携はプラス効果がありそうです。
 

SOU(9270)IPO仮条件から公開価格の日程

想定価格 3,090円
仮条件 3,090円~3,300円
公開価格 3月13日

 
想定価格から試算される市場からの吸収金額は約45.6億円です。
オーバーアロットメントを含めると約52.5億円になります。マザーズ上場でこの規模は少し無理している気がします。1枚あたりの単価も高いため絶対に損失を出したくない方は申込みをしないほうがいいのかもしれません。
 

利益に波があるところが気になります。第7期第一四半期利益を確認すると順調そうですが、上場により得た資金を新規店舗出店に使う予定があるため大バケする可能性は残ります。シュッピンが東証1部に昇格するなんて上場時には思いもしませんでしたからね。
 

SOU(9270)IPOの幹事団詳細と会社データ

公募株数 449,100株
売出株数 1,027,500株
公開株式数 1,476,600株
OA売出 221,400株
引受幹事 SMBC日興証券(主幹事)
みずほ証券
SBI証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
カブドットコム証券
岩井コスモ証券
岡三証券 岡三オンライン証券
いちよし証券

 

当選を狙うならSMBC日興証券でしょう。みずほ証券店頭もいけるかもしれません。その他の幹事だと完全に運任せだと思いますが、できることはしておくつもりです!
後期型IPO申し込みだとブックビルディング申込みだけしておくと、最後まで抽選を引っ張ることが可能になります。購入申込みを購入申込みをしなければ抽選に参加できませんからね~
 


 

 
会社設立は2011年12月で社長は嵜本晋輔氏です。しかし株式保有率は3.56%なので筆頭株主のSFプロパティマネジメント合同会社が大きく絡んでいると思われます。検索では法人登録しかでないので何の会社?東京都港区港南2丁目に所在はあります。
 

従業員数は331人(臨時雇用91人)、平均年齢30.4歳で平均勤続年数は2.4年、平均年間給与約393万円です。
 

SOU(9270)IPOの初値予想

氏名又は名称 所有株式数 割合
SFプロパティマネジメント合同会社 5,000,000株 79.47%
嵜本 晃次 336,000 5.34%
嵜本 晋輔 224,000株 3.56%
藤田 桂 66,145株 1.05%
大園 俊英 49,900株 0.79%

※上位株主の状況
 

【ロックアップ情報】

本募集及び引受人の買取引受けによる売出しに関し、貸株人かつ売出人であるSFプロパティマネジメント合同会社、売出人である嵜本晃次、当社株主かつ当社役員である嵜本晋輔、並びに新株予約権者である藤田桂、大園俊英、井元信樹、小島宏計、井原幸昭、島伸幸、手塚康成、井村優作、入江清貴、岡村太郎、永易圭吾、菊池啓太、嵯峨光、藤本勇人、真辺精一及び田路悠は、SMBC日興証券株式会社(以下「主幹事会社」という。)に対して、本募集及び引受人の買取引受けによる売出しに係る元引受契約締結日に始まり、上場(売買開始)日から起算して180日目の平成30年9月17日までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)中は、主幹事会社の事前の書面による承諾を受けることなく、元引受契約締結日に自己の計算で保有する当社普通株式(潜在株式を含む。)の売却等を行わない旨を約束しております。

 

SOUIPO幹事引受け株数決まる

幹事団 引受け株数
SMBC日興証券(主幹事) 1,240,400株
みずほ証券 59,100株
SBI証券 59,100株
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 29,500株
岩井コスモ証券 29,500株
岡三証券 29,500株
いちよし証券 29,500株

※目論見の訂正事項発表後に引受け株数を記載、委託幹事は記載なし
 

SOUIPOの直感的初値予想

第一弾⇒ 3,300円
※ファーストインプレッション

第二段⇒ 3,300円
※仮条件発表後
 

SOUIPOの大手初値予想

3,300円~3,700円

最終初値予想4,000円
 

SOU(9270)IPOを個人的に分析してみました

ストックオプション期間 株数残
平成29年10月01日~
平成37年9月10日
32,120株
発行価格845円
平成31年4月01日~
平成39年3月29日
419,110株
発行価格518円
平成31年11月09日~
平成39年11月08日
256,305株
発行価格900円

 
ロックアップ期間は180日間(平成30年9月17日)、ロックアップ解除倍率の記載はありません。
ストックオプションの株数残や発行価格は上記のようになります。
 

時価総額は東証データの上場時発行済み株式数の6,043,885株から算出すると想定価格ベースで約186.8億円になります。
 

少し難しいIPOだと思いますが、狙うは初値利益が出るかですよね。
ベンチャーキャピタル出資はないことから公開株式数以外の株が放出されることは無いと思いますが、株数が多いため微妙な案件です。他のIPOで軽量級が出てくるとSOUに買いが入らない恐れもあります。
 

東証2部上場の信和(3447)よりもだいぶ安心できますけど、この程度のリスクはとらないと当選は難しいかな~と思っています。
初値が2倍になることは難しいと思いますが、1.2倍くらいなら?といった期待はありますね。
 

tileltuku SOU(9270)IPO主幹事引受け企業⇒ SMBC日興証券

※SMBC日興証券でIPOの当選をするにはどうしたらよい?

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

ファンディーノで未来のIPOを手に入れる!

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

Twitter始めました

このページの先頭へ