IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス 言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
岩井コスモ証券 IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
ライブスター証券 2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
DMM FXタイアップ特典が当サイト限定で付きました【4,000ポイント】


インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で23,000円】
シストレ24タイアップ特典

むさし証券のIPO申込が前受金不要になる! 【口座が無いと不利じゃん】

むさし証券のIPO申込が前受金不要になる事が解りました。
公式サイトに書かれていたのでビックリです!!
 


 

【むさし証券のIPO申込ルール】

前受金が不要でIPO抽選に参加できる
・1口座1抽選方式
・需要申告又は配分の申込みに番号を付し、その番号を対象に抽選
・機械的な抽選で誰にでもIPO当選チャンスはある
・大手企業に比べIPOに参加する方の口座数はかなり少ないはず
・当選した場合はメールでお知らせする
・リアルタイム入金があり入金が無料化できて出金も無料

 
今までは事前に入金が必要でしたが、前受金が不要になりました!
IPO初心者にはかなりメリットがあると思います。
前受金が必要ないので口座を開設しておけば、年間にいくつかのチャンスは生まれます。
面倒だと思う人はIPOをしない方が良いかもしれません。
 

大手に比べるとチャンスは少ないかもしれませんが、当選者も見かけるためお勧めします。
大正8年から創業している企業なので老舗と言ってよい企業です。
口座開設は無料なのでIPO投資をするなら今後必要になると思います。
前受金が不要なので頃合いをみて私は出金をしようかな~
 

【公式サイトより】

1.需要申告(ブックビル)申込時に現金余力は不要
2.当選者の購入申込時、補欠者の補欠抽せん申込時に現金余力が必要

 
幹事になることもそこそこあるため今後は必須企業でしょう。
九州旅客鉄道株式会社や日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命などの大型銘柄の幹事も引き受けているのでかなり期待が出来るのではないでしょうか!!
 


 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

ファンディーノで未来のIPOを手に入れる!

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

Twitter始めました

このページの先頭へ