IPO取扱企業の詳細と特典

IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
IPO口座が少なく幹事を引受ける見逃せない企業!
IPO抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要。
⇒ むさし証券でIPOの当選を狙うには?
icon3newpink インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で13,000円】



日本郵政追加売出しでSBI証券のIPOチャレンジポイントが貰える

日本郵政追加売出しでSBI証券のIPOチャレンジポイントが貰えます。
既に周知されている情報ですが申込を済ませました。
 


 

対象期間は2017年の7/20~2017/10/31となっています。
この期間に公募増資や売出株の申込をし、当選もしくは補欠の方にIPOチャレンジポイントを配布するキャンペーンです。
 

ただし、IPOチャレンジポイントには条件があります。
1銘柄に付き11ポイント上限となります。
今回の日本郵政追加売出しがシャブシャブとはいえ申込者は相当いると思うため11ポイントはどうでしょう?私は1000株で挑みますが、200株くらい当選であとは補欠かな?
 

しかし、補欠狙いで申込むとポイントがそれなりにばらまかれるため今回は何とも言えません。あまり補欠は出ないのかも?
インターネット証券最大の証券口座数はもうすぐ400万口座になるそうですからひょっとすると当選も無いかも?
難しですね。
 

IPOチャレンジポイントの配布条件はこうなる


 

【IPOチャレンジ概要】

新規上場株式(既上場銘柄の公募増資・売出は除く)のブックビルディング後の抽選・配分に外れた回数に応じてIPOチャレンジポイントが加算されます。次回以降のIPOお申し込み時に、IPOチャレンジポイントをご使用いただくことによりIPOが当選しやすくなるSBI証券のポイントプログラムサービスです。

 
一部の富裕層には人気があると聞いていますが、本当にそうなのか疑問ももっています。
情報的には余っていると聞きいていますが無理やり1,400円まで戻している感がどうしてもあるため警戒もしますよね~
 

そして画像を見てもらえれば配布されるルールが解ると思います。
1ポイントが1,000円~3,000円などと言われていますが、出来るだけ損はしたくありません。日本郵政の割引は多分下限の2%に近いと思うので直近の値動き的には面白くありません(2.0%~4.0%割引条件)
 

しかも安倍さんが「解散総選挙」などと言っているため、もう解らないです。
でも基本は鉄板銘柄だと思うので何とか踏ん張ると思います。
財務省売出し案件で各証券会社と金融会社が買い支えでしょうか?IPOの時みたいに全力申込むされる方もいるのかどうか解りませんが、考えると恐ろしいです。お金持ち最高ですね(笑)
 

tileltuku 確実にポイントを貯めながらIPOに参加できる!⇒ SBI証券

※SBI証券のIPO抽選の申込とIPOチャレンジポイントとは?

コメントを残す

*

サブコンテンツ
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Twitter始めました

このページの先頭へ