IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス 言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
岩井コスモ証券 IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
ライブスター証券 2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
DMM FXタイアップ特典が当サイト限定で付きました【4,000ポイント】


インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で23,000円】
シストレ24タイアップ特典

ライブスター証券のIPOは落選常識でも申込み 【当選10万円】

ライブスター証券のIPO抽選ルールで最大のメリットは資金が不要でIPO抽選に参加できることです。定期的に公式サイトを確認していると分かりますが、なかなか取扱いに気が使いないことが多いように思います。ブログランキングなどを見て回ると気が付くことが多いためたまに見るようにすると良いかもしれません。
 

ライブスター証券IPO申込銘柄検索
 

今回はRPAホールディングス(6572)と日本リビング保証(7320)の取扱いが発表されています。私はどちらも申し込みをしています!抜かりない申し込みをして少しでもIPO当選確率を高くしたいと考えています。
 

地味なことを続けるのも大変ですが、10万円でも20万円でも利益が出れば頑張ったかいがあると思います。考え方次第だと思いますが、IPOって続けることが大事なんですよね~
 

ライブスター証券で使っているのは株主優待検索

ライブスター証券には、株主優待検索があるのをご存知でしょうか?例えば3月だと金券とかで探せばどんどん情報が出てきます。
優待利回りの他に、配当利回りも算出されているため結構使えます。
 

ライブスター証券株主優待検索
 

個別銘柄では画像や優待の内容詳細も出てきます。
現時点での最低投資金額の他にも、お勧めポイントなどのコメントも見ることができます。
 

簡単な会社概要なども確認できるため初めて優待を獲得する方にもわかりやすいと思います。
 

興銀リース優待画像
 

公式サイトへの優待URLもリンクされているため直接公式サイトで確認することもできます。たまに証券会社の優待内容が古くて優待内容が変更になっていることがあるため、助かるサービスです。
 

ライブスター証券のIPOは当たらない! 当選or落選

ライブスター証券のIPOは当たりません。これは委託幹事だから当選する人が少ない結果だと思います。しかし、IPOって100回申込んで1回当選すれば良いほうですよね!?現実ですけど、100回申込んで当選しない人も多いです。
 

だから当選する確率を高めるためにも証券口座を増やします。
基本的には主幹事をする証券会社の口座を増やす必要があります。しかし、募集が行われている口座を持っていれば少なからず当選確率は上がります。
 

そしてライブスター証券は前受け金が不要でIPO抽選に参加できる企業なので口座はもちろん必要だと思います。同じく岡三オンライン証券も前受け金不要でIPO抽選に参加できます。
 

IPO抽選が前受け金不要だと当選しやすいの?

IPO抽選が前受け金不要だと当選しやすいかどうかの話ですが、どちらかと言えば当選しにくくなるかもしれません。ライブスター証券の場合はIPOに参加する口座数が少ないと思うためどうなのかわかりませんが、野村證券などは明らかに難しいと思います。バラマキ銘柄などは株数が多いため当選しやすいと思いますが、人気銘柄は難しいです。
 

事前入金不要でIPO当選
 

だからと言って申し込まなければIPOに当選するチャンスさえないのが現実です。
過去にも書きましたが下記の記事のように、頑張るしかありません!!
 


 
IPOなんて当選すれば利益がでる簡単な投資方法です。それに気が付いて参加者は増える傾向にあります。ちょっと申し込んだくらいでIPOが当選するはずありません。
 

だらか出来ることをまずすればいいんです。結果は後から付いてきますよ~
頭から当選確率とかデータとまとめているとチャンスさえないと思います。大学受験で偏差値とか出しても実力がなければ受験もできませんからね。
 

ライブスター証券のIPOについては下記でまとめました。
 


 

2017年のライブスター証券のIPO取扱数はどうだった?

2017年からIPOを取扱い始めたライブスター証券ですが、だんだんと募集銘柄が増えています。今年は昨年の7銘柄を超えてきそうですね!
 

ライブスター証券2017年IPO取扱数
 

委託幹事なので東証から発表される幹事データに入らないため申込者も少ないと思います。少しでもIPO当選を狙いたい方は口座を持っておくとよいと思います。
 

1回のIPO当選で30万円~50万円の利益がでる銘柄も増えてきたため早いうちに出来ることはしておきましょう。IPO承認が発表され、それから口座を開設しても基本的に間に合わないことが多いです。
 

tileltuku IPOが完全平等抽選で前受金も要らない企業⇒ ライブスター証券

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

ファンディーノで未来のIPOを手に入れる!

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

Twitter始めました

このページの先頭へ