【DMM 株】口座開設2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
幹事引受けに期待できる証券会社でIPO口座数も少なめ!
IPO投資では穴場証券的な存在なんです。
⇒ 丸三証券でIPOの当選するには?
SBIネオトレード証券 証券オンライントレード事前入金の必要がないため当選してから入金が可能です。
SBI証券グループなのでIPO取扱いに期待ができます!!
⇒ SBIネオトレード証券IPO取扱い詳細
利回りくんの会員登録でAmazonギフト券2000円分貰えます!!

利回りくんキャンペーン

※バンカーズのアマギフ2000円分の詳細はこちら


【キャンペーン】COZUCHI(コズチ)の口座開設でAmazonギフト券2000円プレゼント!

不動産投資型クラウドファンディングのCOZUCHI(コズチ)で口座開設キャンペーンが行われているためご紹介したいと思います。
 

投資初心者にお勧めできるクラウドファンディング企業だと思います。
 

サイトリニューアル記念キャンペーンになります。新規投資家登録を行った先着1,000名にAmazonギフト券を2,000円分プレゼントしています!
 

COZUCHI(コズチ)口座開設キャンペーン
 

⇒ COZUCHI(コズチ)公式サイトはこちら
 

クラウドファンディングの口座開設者は1ヶ月に100人程度行けばある程度成功だと思うんですよね。
 

また旧WARASHIBE(ワラシベ)でも同じようなキャンペーンが行われていたことから申込み者は思ったほど多くないと思います。
 

規模が小さい企業だと申込み者は毎月数十人くらいだと思います。
 

コズチは業界の中でも利回りが高く豊富なファンド組成を行っているため、募集締め切り日までに1,000人はクリアーしてくるかもしれません。短期間に1,000人はかなり厳しい数値だと思いますけどね。
 

しかし、できるだけ早く口座開設(投資家登録)を行っておきましょう。1口1万円からの投資ができ短期間のファンドが多い企業です!
 

COZUCHI(コズチ)のキャンペーン内容を確認してみました!Amazonギフト券2000円分は大きい

早速キャンペーンの内容を確認してみました。
 

キャンペーン期間内に、投資家登録の申請を行った方で同社の審査をクリアーすれば2,000円分のAmazonギフト券が貰えます。
 

他社でも同じようなキャンペーンになるため、わからないところはないと思います。
 

項目内容
キャンペーン期間9月01日(水)~9月30日(火)まで
プレゼント内容対象者様宛に2,000円相当のAmazonギフト券(コードタイプ)
プレゼントの受渡方法と時期投資家登録時ご登録いただいたメールアドレス宛に10月中旬以降お送りいたします
キャンペーン対象者
  • キャンペーン期間中に投資家登録の申請を行った方
  • キャンペーン期間中に投資家登録の審査完了

 
上記にも書いていますが、キャンペーン期間中に投資家登録の申請を行った方が対象になり、9月30日の23時59分までに投資家登録申請を行えば大丈夫です。
 

また、投資家登録完了後、2021年10月中旬時点で退会されていた方は対象外になるそうです。
 

プレゼント配布時期に口座がない方はもちろんキャンペーンの対象外ですよね。
 

キャンペーン狙いで口座開設(投資家登録)を行い、その後に投資することを検討してもよいと思います。私も口座開設をとりあえず行ってみました。
 

COZUCHI(コズチ)口座開設完了はがき
 ※旧WARASHIBE(ワラシベ)時の口座開設はがきです
 

COZUCHI(コズチ)で組成されたファンドを確認してみました

直近のファンドだと六本木事業用地ファンドが登場しています。少し先の募集になりますが、運用期間が3ヶ月で年利が20%になります。
 

目を疑うような利回りなので不安に思う投資家もいると思いますが、コズチは投資家還元目線で事業を行っている企業です。
 

それに自社で不動産を用意できる企業ですし、面白いことを常にやってのける企業だと思います。ワクワク感がある企業だと考えています。
 

COZUCHI(コズチ)の六本木事業用地ファンド
 

項目内容
想定利回り(年利)20%
出資期間3ヶ月
募集金額10億円
応募期間9月01日(水)19:00~9月10日(金)
抽選方法抽選方式

 
投資は1口1万円からとなっています。また先着方式ではなく「抽選方式」になります。
 

抽選方式も導入されているため人気ファンドが見込めるファンドは抽選方式になることが多いようです。
 

想定利回り(年利)の20%となっている内訳は、インカムゲイン2.5%+キャピタルゲイン17.5%になります。
 

六本木駅徒歩8分にある不動産で六本木通りに面した一棟ビルが投資対象になるようです。売却によるキャピタルゲインに魅力があるファンドですよね。
 

1ヶ月で投資金額の約6.67%が手に入ります。物凄く人気がある気がします!
 

過去には年利283.5%にもなるファンド組成を行っている企業です。キャピタルゲインによる収益が得意な企業と言えそうです。今後も楽しみな企業ですよね。
 

⇒ COZUCHI(コズチ)公式サイトはこちら
 

この他にも、バンカーズさんで同じようなキャンペーンが行われています。こちらは上場企業やVC等が株主なので資本をいかしたキャンペーンと言えそうです。
 

バンカーズでは人数制限がないため驚きですよね。ファンド組成金額のサイズも大きくなっています。内容は下記記事にまとめています!
 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

SBIネオモバイル証券Tポイント投資とデメリット記事へ

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

このページの先頭へ