【DMM 株】口座開設2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンラインの委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
幹事引受けに期待できる証券会社でIPO口座数も少なめ!
IPO投資では穴場証券的な存在なんです。
⇒ 丸三証券でIPOの当選するには?
SBIネオトレード証券 証券オンライントレード事前入金の必要がないため当選してから入金が可能です。
SBI証券グループなのでIPO取扱いに期待ができます!!
⇒ SBIネオトレード証券IPO取扱い詳細
STREAMアプリから口座開設するだけで5000円分の株が貰えます!!

STREAM(ストリーム)5,000円分の株が貰えるキャンペーン


2021年12月のIPOは33社もある!ここ15年くらいでは最悪かも

2021年12月のIPOを数えてみたら33社もあります。大体20社くらいが上場しているように思うので10社くらい多いですよね。
 

それに世界的にコロナにより地合いが良いとは言えないため不安です。
 

2021年12月IPOは最悪
 

新型コロナウイルスのオミクロン株はにより私の保有株も下げているためどうしようもありません。IPOでは2021年に数百万円の利益を得てますが、この下げっぷりは良い気持ちではありません。
 

いつになったら安心して暮らせるのか?とそこも疑問です。
 

分売やPOも不発が続いていることからIPOくらい盛り上がって欲しいと思っています。またIPOの有料情報でトレーダーズやフィスコを見ていますがなんか微妙過ぎます。忖度あるのかな?とさえ感じますね。
 

コロナの新種、オミクロン株でまた世界市場が委縮したら投資もしばらく疎遠になりそうです。優待クロスで楽しむくらいしかありませんよね。
 

ETFはコツコツ買うことでプラスリターンが見込めると考えています。楽天の全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)なんかを買っておけば利益期待はありますよね。
 

なんか一部の銘柄しか盛り上がらないためつならないです。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

スポンサーリンク

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

このページの先頭へ