IPO取扱企業の詳細と特典

IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
icon3newpink インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で13,000円】



2017年IPO配分はどの証券会社が多かった?

2017年のIPO配分で一番多かったのは何処だろうか?と考えてみました。
13銘柄に当選していますが、驚きの証券会社はいちよし証券です。
見事サインポストを引き当てることができています。
 


 

野村證券も当選出来ましたが微妙な銘柄ばかりで、SGホールディングスが最高益になると思います。
みずほ証券やSBI証券、も当選出来ました。
店頭口座の三菱UFJモルガン・スタンレー証券は何かしら配分があります。
取引はたまにしていますが、貰えない年はない気がします。
 

毎年当選できている大和証券が不調で2017年は残念でしたが、今年は大きな利益が出るような銘柄の配分があれば嬉しく思います。
12月IPOにもっと積極的になれば大和証券でも配分が期待できたかもしれませんが、SGホールディングスとマツオカコーポレーションに全力だったので仕方がないですね。
この2銘柄で93万円弱の利益が出たのでラッキーといえばそうですよね。
 

ラッキーなのはマネーフォワードの当選もそうです。200株配分はとても嬉しかったです!
前受け金不要の企業では当選できませんでしたが、今年は配分があると嬉しいです。知人がむさし証券で森六HDの当選を頂いていました。

ネットでは岡三オンライン証券の当選も見かけました~
 


 

2018年のIPOはさらに盛り上がる!日経3万円も近い?

マネックス証券社長の松本大氏が、日経平均3万円と2017年11月に発しています。
本当に近いのかもしれないと私も思うようになっています。
 


 

まだまだ3万円は遠いですが、本当に3万円になれば保有株でも数百万円もの利益が出る可能性があります。
保有株は400万円~500万円くらいしかないので100万円利益も難しいかもしれませんけどね(笑)
ここからさらに買うのは微妙ですが買える方が最終的に大きな利益を手に入れるのかもしれません。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

仮想通貨始で気が付いた

Twitter始めました

このページの先頭へ