IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス 言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
岩井コスモ証券 IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
ライブスター証券 2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
DMM FXタイアップ特典が当サイト限定で付きました【4,000ポイント】


インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で23,000円】
シストレ24タイアップ特典

プリントネット(7805)初値予想下がる?ディ・アイ・システムは2倍だ

プリントネット(7805)初値予想は荷もたれ感があるようで引き下げられています。それでも申し込みは予定していたように全力で申し込みますが、少し残念ですね。類似企業比較ではラクスル(4384)がありますが、基本的に同社の場合は印刷会社なので、共立印刷(7838)あたりが参考になるはずです。
 

竹田印刷(7875)も参考になりそうですが、低PER評価の業種なので同一とみられた場合は、それほど初値期待はできません。直近の地合いが急変しているため公開価格割れを起こすような銘柄ではありませんが、大手予想の展開となる気がします。
 

プリントネット(7805)初値予想
 

幹事団 引受け株数
みずほ証券(主幹事) 1,445,700株
岡三証券 80,300株
いちよし証券 32,100株
東洋証券 16,000株
SBI証券 16,000株
マネックス証券 16,000株

 

上記のように幹事引受株数も決定しています。みずほ証券からの申し込みはあたり前ですが、岡三証券や岡三オンライン証券からの申し込みもお忘れないようにしておきましょう。どちらも口座を開設している方は有利です。
 

いちよし証券は、今日からネット申し込みが始まっているのでログインをしてみると、普通に申し込みができました。ネット申し込みも電話申し込みも当選確率は変わらないので、便利なほうで申し込みを行いましょう。
 

プリントネットの上場規模は25.8億円でベンチャーキャピタル出資はありません。公開株式以外の株が流通することは少ないようですが、公開株式が1,606,100株も存在します。また、オーバーアロットメントが240,000株あります。幹事引受価格は1,156円となっています。
 

レポートなどをいくつか見ると、将来性はそれほどない?的なことを書いているように思います。業者への納入が大きいためネットで知名度を伸ばしBtoCの流れを加速化しないと今後の発展は厳しいような話もでています。株価は成長性を織り込んでいくため上場後は何となく厳しい感じがしてます。
 

詳細記事は下記で書いています。また、初値予想も更新しているので参考にしてください。最新の予想は1,500円~1,800円になります。
 

⇒ プリントネット(7805)IPO新規上場 | 初値予想と幹事情報
 

ディ・アイ・システム(4421)は初値2倍を予想!

ディ・アイ・システム(4421)の初値予想は2,600円~3,000円になります。想定発行価格が1,220円なので初値2倍は可能のようです。システムインテグレーション事業と教育サービス事業を行っている企業になり、直近の利益伸び率が良い企業です。
 

同社は様々な企業に対して、業務用アプリケーションの設計開発業務を主力に行っており、IPOでも人気のIT系の企業になります。
 

ディ・アイ・システムIPO新規上場
 

主幹事はSMBC日興証券なので相性が良いため当選期待はあります。IPO市場も何となくですが、疲れが出ている気がするため投資家の意欲はそれほど高くないと思います。口座を開設している方は申込んでおきましょう。当選すれば1,500円くらいの利益が出る可能性があるようです!
 

上場規模が6.4億円程度なので、ブロードバンドセキュリティ(4398)あたりと規模が変わりません。ひょとすると上場日は初値付かずの可能性もあります。極東産機(6233)がなぜあんなに上げているのかわかりませんが、人気化予想された株には資金がガンガン入っているようです。
 

投資市場の雰囲気が少し変わってきているので、上値を狙った取引が進むと嬉しく思います。マザーズ指数はもたついていますけどね。
 

tileltuku ディ・アイ・システム主幹事引受け企業⇒ SMBC日興証券

※SMBC日興証券でIPOの当選をするにはどうしたらよい?

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

ファンディーノで未来のIPOを手に入れる!

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

Twitter始めました

このページの先頭へ