DMM.com証券2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
岩井コスモIPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
ユニコーンに新規口座開設を行うだけでAmazonギフト券1,500円分が貰えます。「unicorn9」というキャンペーンコード入力で500円が当サイト限定で上乗せ!!

ユニコーンAmazonギフト券1,500円キャンペーン


ファンディーノAmazonギフト券プレゼントキャンペーンはこちら!


ティアンドエス(4055)IPOの初値結果は公開価格2.5倍越え!1枚42万円は凄い

ティアンドエス(4055)IPOは上場2日目に初値が付きました。公開価格2,800円に対して初値は7,010円と公開価格の約2.5倍という結果になっています。
 

即金規制になっていましたが買い気配で始まり上場2日目の19分後に売買が始まっています。その後は一時急落となりましたが高値を狙う場面も見受けられます。セカンダリー参戦の方はドキドキですね。
 

死闘を見ている感じで面白いです。上場を行い数日間は値動きが荒いためプロの領域だっと思います。ただお盆休みのためもしかしたら興味本位で売買を行っている投資家もいるのかもしれません。
 

ティアンドエスIPO初値結果
 

項目内容
公開価格2,800円
初値結果7,010円
前場引け7,330円
前場安値6,670円

 
前場は公開価格を超えて終了しています。このまま買い上がればストップ高も見えてきそうです。そもそもの公開株がオーバーアロットメントを合わせて277,000株しかないため株数が少ない状況です。
 

大人買いする方が多いと買い上がる期待がありますよね。前場の出来高は373,300株になり売買代金が約26.12億円です。
 

VWAPは6,998.2186円なので殆どの方が現状だと儲かっていそうです。最近は空売りも上場直後から出来るので、後場は買い方と売り方のバトルが見れるかもしれません!
 

上場2日目の始値は6,440円でした。このまま買い上がって終われば続くニューラルポケットやインターファクトリーの初値も高くなることが予想されます。そんな展開になると公募組は儲かります。
 

またモーニングスターのIPO初値予想を無料購読できる方法を記事にまとめました。初値予想は6,500円を予想していたのでまずまずの結果でしょう。大手初値予想が8,000円だったのでどっちに近いかな?と考えていました。
 

DMM.com証券に口座を開設して記事にある手順をクリアーするだけで1年間48,000円(税別)分の情報が無料になります。お金を支払う必要がなく投資情報を見ることができます。IPO以外の情報も多いので無料購読するメリットは高いと思います。
 


 
DMM.com証券でIDと初期パスワードを無料発行するだけなので簡単です。DMM.com証券は前受け金不要でIPO抽選に参加できるためIPO取扱いがあれば申込んでおきましょう!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

SBIネオモバイル証券Tポイント投資とデメリット記事へ

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

このページの先頭へ