【DMM 株】口座開設2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンラインの委託幹事が狙い目
SBIネオトレード証券 証券オンライントレード事前入金の必要がないため当選してから入金が可能です。
SBI証券グループなのでIPO取扱いに期待ができます!!
⇒ SBIネオトレード証券IPO取扱い詳細
当サイトはPR記事を含みます

【評価】Faber Company(220A)IPOの上場と初値予想

Faber Company(220A)のIPOが新規上場承認されました。詳しく情報を調べたので参考になればと思います。上場市場はスタンダード市場で主幹事はSBI証券が引受けます。
 

上場規模は約12.0億円で公開株数1,071,400株、オーバーアロットメント160,700株です。想定発行価格は970円になっています。
 

Faber Company(220A)IPOの上場と初値予想
 

業 種情報・通信業
上場市場スタンダード市場
上場日7月31日
BB期間7月16日~7月22日
企業ホームページhttps://www.fabercompany.co.jp/
事業内容デジタルマーケティング自動化ツール「ミエルカSEO」等SaaS提供、フリーランス人材等を活用したマーケティング支援

 

Faber Company(220A)IPOの業績と事業内容

同社グループは、ファベルカンパニー及び連結子会社1社で構成され「辺境の知から“マーケティングゼロ”を実現する」というパーパスのもと、
 

デジタルマーケティングを通じた企業の目標達成、事業成長、ビジネス変革の支援を目的として、「ミエルカSEO」等、デジタルマーケティングの生産性を向上させる自動化ツール群、
 

デジタルマーケティングに関する多様で複雑な課題を解決するリソース群(人材・教育・コンサルティング)の提供を行っています。
 

Faber Company(220A)IPOの業績
 

Faber Company(220A)IPO仮条件と公開価格の日程

想定価格970円
仮条件940円~1,000円
公開価格7月23日

 
想定発行価格から試算される市場からの吸収金額は約10.4億円です。オーバーアロットメントを含めると約12.0億円になります。
 

投資家ベースだとミエルカチャンネルあたりが有名でしょうね。利益は横ばいだけど上場後の業績は期待できるかもしれません。既に大手と取引しているようです。
 

Faber Company(220A)IPOの幹事団詳細と会社データ

公募株数320,000株
売出株数751,400株
公開株式数1,071,400株
OA売出160,700株
引受幹事SBI証券(主幹事)
野村證券
岡三証券
東海東京証券
岩井コスモ証券
極東証券
松井証券
マネックス証券
委託見込SBIネオトレード証券
岡三オンライン
DMM.com証券

 
当選狙いで良い銘柄だと思います。IPOチャレンジポイントは複数配分だと考えると450P以上は必要かもしれません。
 

会社設立は2005年10月24日、本社住所は東京都港区虎ノ門4丁目1番1号、代表取締役は稲次正樹氏(49歳)です。※2024年6月28日時点
 

従業員数は69人(臨時雇用者16人)、平均年齢33.9歳、平均勤続年数4.1年、平均年間給与約598万円です。
 

Faber Company(220A)IPOの初値予想とロックアップ

氏名又は名称所有株式数割合
株式会社さくらキャピタル1,209,000株50.38%
古澤 暢央870,000株36.25%
稲次 正樹120,000株5.00%
副島 啓一90,000株3.75%
山田 明裕48,000株2.00%

※上位株主の状況
 

【ロックアップ情報】

ロックアップは180日間(2025年1月26日)でロックアップ解除倍率の設定はありません。株式会社さくらキャピタルは売出には参加していません。

 

幹事引受け株数と割合を調べた結果

幹事団引受け株数割合
SBI証券(主幹事)910,900株85.02%
野村證券53,500株4.99%
岡三証券32,100株3.00%
東海東京証券32,100株3.00%
岩井コスモ証券10,700株1.00%
極東証券10,700株1.00%
松井証券10,700株1.00%
マネックス証券10,700株1.00%

※目論見の訂正事項発表後に引受け株数を記載、委託幹事は記載なし
 

上場承認後の直感的初値予想と仮条件後の予想!

第一弾⇒ 1,500円~2,100円
※ファーストインプレッション

第二段⇒ 1,400円~1,600円
※仮条件発表後
 

初値予想と市場コンセサンス

ファベルカンパニーの初値予想をリサーチして記載します。
 

初値予想1,000円~1,300円
修正値1,300円~1,400円
 

2億円の純利益を確保しているが売上の伸び悩みが見られスタンダード市場への上場がピッタリだと思います。
 

類似企業に比べると株価設定が多少割安にも感じるがそこは美人票だろう。ベンチャーキャピタルがいないことで個人投資家を中心とした買いが入ると思うが伸び悩みは否めない。
 

ただ続くIPOがないことでセカンダリー期待はできるはず。マネーゲームとはいかなくてもマーケティング関係ということで期待している。
 

業績に期待できないため何とも言えないがミエルカブランドは一定の評価ができそう。
 

大手予想では買い急ぐ必要はないと考えられている。初値予想第1弾からは上方修正されたが思たほど初値が伸びない可能性がありそう。
 

Faber Company(220A)IPOの評価と申し込みスタンス

ストックオプション期間株数残
なし-株
発行価格-円

 
ロックアップは180日間で解除設定がありません。ストックオプションもありません。
 

時価総額は東証データの上場時発行済み株式数の3,000,000株から算出すると想定価格ベースで約29.1億円になります。
 

グロース市場への上場ならもっと人気が見込めたと思います。SEO関係の企業なので上場させることが目的かもですね。それ以上は望んでいないのかもしれません。
 

IPO時には人気が見込めそうなので積極的に抽選に参加予定です!
 

SBI証券が主幹事なのでSBIネオトレードからも抽選に参加しておきましょう。資金不要でIPOの抽選に参加できます。1回しかまだ当選したことないけど毎々申込んでます。
 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ