IPO取扱企業の詳細と特典

IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
IPO抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要。
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
icon3newpink インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で13,000円】



カチタス(8919)IPO新規上場 | 初値予想と幹事情報

カチタス(8919)IPOが新規上場承認されました。

個人から買い取った不動産をリフォームやリノベーションをして販売している企業です。CMも流れているのでご存知の方は多いでしょう!意外に穴場IPOかもしれませんんね。
 


 

業 種 不動産業
上場市場 東証1部又は2部
公開予定 12月12日
BB期間 11月27日~12月01日
企業ホームページ http://katitas.jp/

 

【事業の内容】
戸建ての空き家を中心に買取り、リフォームにより再生して販売する中古住宅再生事業

 

カチタス(8919)IPOの業績と事業内容


 


 

全国123店舗において中古住宅を自ら調査して仕入れ、リフォームし、さらに販売までを一気通貫で行っている企業です。CMのままですね。
 

累計販売件数4万件以上の販売実績によって蓄積した中古住宅再生のノウハウを基に、2017年3月期4,402件(うち2016年9月に売却した総合都市開発株式会社の販売件数は4件の物件を販売できるスケールメリットを活かしたリフォームを施すことにより、付加価値の高い中古再生住宅を販売しています。
 

買取仕入の他には競売仕入も行っています。
買い取った後は、自社ホームページや不動産ポータルサイトなどから販売をしています。
全国販売を行っており、ニトリホールディングス(9843)との資本提携も既に話題となっています。売上は安定し利益も増加傾向になります。
 

カチタス(8919)IPO仮条件から公開価格の日程

想定価格 1,640円
仮条件 11月26日
公開価格 12月04日

 
想定価格から試算される市場からの吸収金額は約345億円です。
オーバーアロットメントを含めると約377.6億円になります。
 

上場日程を見るとSGホールディングスの前日に上場するため公開価格割れを起こすような銘柄とも思えません。
しかしベンチャーキャピタル保有株も多いため要注意です。
ロックアップが180日間付与されているため、公開価格時にはそれほど影響が無いのかもしれません。
 

カチタス(8919)IPOの幹事団詳細と会社データ

公募株数 0株
売出株数 21,056,300株
公開株式数 21,056,300株
OA売出 1,969,000株
引受幹事 大和証券(共同主幹事)
三菱UFJモルガン・スタンレー証券(共同主幹事)
カブドットコム証券
みずほ証券(共同主幹事)
SMBC日興証券
岩井コスモ証券
エース証券
SBI証券
岡三証券
マネックス証券

 
三菱UFJモルガン・スタンレー証券からの委託でカブドットコム証券でも取扱数が多そうです。その他には岩井コスモ証券の後期型申込やマネックス証券などもよさそうです。
当選を本気で狙うなら大和証券からの申し込みでしょう~
 


 

 
群馬県桐生市美原町本社になり、会社設立は1978年09月となっています。東京ではないんですね~
従業員数556人(連結社員は668人)、平均年齢38.6歳、平均勤続年数5.6年、平均年間給与約405万円です。
 

カチタス(8919)IPOの初値予想


※株主の状況
 

【ロックアップ情報】

グローバル・オファリングに関連して、売出人及び貸株人である投資事業有限責任組合アドバンテッジパートナーズIV号・適格機関投資家間転売制限付分除外少人数投資家向け、SMS AIV Unlimited Company、Japan Ireland Investment Partners Unlimited Company、フォーティースリー投資組合及びAP Cayman Partners II, L.P.、当社の株主である株式会社ニトリホールディングス、新井健資、鬼澤晋一、大江治利、横田和仁及び合同会社村山並びに当社の新株予約権者である当社の従業員28名は、ジョイント・グローバル・コーディネーターに対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む。)後180日目(2018年6月9日)(当日を含む。)までの期間(以下、「ロックアップ期間」という。)中、ジョイント・グローバル・コーディネーターの事前の書面による同意なしには、当社普通株式の売却等(ただし、引受人の買取引受けによる国内売出し、海外売出し及びオーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと等を除く。)を行わない旨を約束する書面を2017年12月4日付で差し入れる予定であります。

 

カチタスIPO幹事引受け株数決まる

幹事団 引受け株数
大和証券(共同主幹事) -株
三菱UFJモルガン・スタンレー証券(共同主幹事) -株
みずほ証券(共同主幹事) -株
SMBC日興証券 -株
岩井コスモ証券 -株
エース証券 -株
SBI証券 -株
岡三証券 -株
マネックス証券 -株
水戸証券 -株

※目論見の訂正事項発表後に記載します
 

カチタスIPOの直感的初値予想

第一弾⇒ 1,700円
※ファーストインプレッション

第二段⇒ 仮条件発表後
※仮条件発表後
 

カチタスIPOの大手初値予想

未定(施策)
 

カチタス(8919)IPOを個人的に分析してみました

ストックオプション期間 株数残
2015年7月27日~
2023年7月19日
977,880株
発行価格334円
2018年9月30日~
2026年9月29日
846,150株
発行価格650円
2016年11月14日~
2019年11月13日
509,160株
発行価格650円
2022年3月31日~
2027年3月30日
263,790株
発行価格334円
2022年9月23日~
2027年9月22日
49,560株
発行価格334円

 
ロックアップが180日目(2018年6月09日)となり、ロックアップ解除倍率の記載なし。
ストックオプションの株数残や発行価格は上記のようになります。
 

時価総額は東証データの上場時発行済み株式数の39,325,320株から算出すると想定価格ベースで約644.9億円になります。
 

私の参加スタンスとしては程々の申し込みをしてみたいと思います。店頭から申し込めば頂けると思いますが、地合いが変化したときに逃げることができないのでネットからの申し込みを考えています。翌日のSGホールディングスも気になりますしね。
 


 
幹事も多いため比較的当選できるIPOとなっているため、300株上限あたりで何とかほしいです。他のIPOでもいいので年末に30万円~50万円を何とか確保したいと考えています。
 

tileltuku 富裕層が使うロボアドバイザー運用が出来る⇒ ウェルスナビ

※Wealthnavi(ウェルスナビ)の評判や評価は本当なの? 【投資実績記録】

コメントを残す

*

サブコンテンツ

仮想通貨始で気が付いた

Twitter始めました

このページの先頭へ