【DMM 株】口座開設2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンラインの委託幹事が狙い目
SBIネオトレード証券 証券オンライントレード事前入金の必要がないため当選してから入金が可能です。
SBI証券グループなのでIPO取扱いに期待ができます!!
⇒ SBIネオトレード証券IPO取扱い詳細
融資型クラファン大手のFunds(ファンズ)に68万円投資してみました!!

Funds

【評価】キットアライブ(5039)IPOの上場と初値予想

キットアライブ(5039)IPOが新規上場承認されました。詳しく情報を調べたので参考になればと思います。上場市場は札幌証券取引所のアンビシャスで主幹事はアイザワ証券が引受けます。
 

上場規模は約4.4億円で公開株数313,000株、オーバーアロットメントなしです。想定発行価格は1,410円になっています。
 

キットアライブ(5039)IPOの上場と初値予想
 

業 種情報・通信業
上場市場アンビシャス
上場日9月28日
BB期間9月07日~9月13日
企業ホームページhttps://www.kitalive.co.jp/
事業の内容企業のクラウドシステム導入時における設計・開発・保守のワンストップサービス、SaaS型製品販売企業向けの技術検証・開発・公開・運用支援サービス

 

キットアライブ(5039)IPOの業績と事業内容

キットアライブはクラウドソリューション事業の単一セグメントを行います。
 

セールスフォースの開発及び運用保守を行う「Salesforce導入支援」、Salesforce上で優れたビジネスアプリケーションを提供することができるマーケットプレイスである「AppExchange」で販売されるSaaS型アプリケーション構築を支援する「Salesforce製品開発支援」、これら2つのサービスを中核とし事業展開を行っております。
 

また、Salesforce等のライセンス販売も行っています。
 

キットアライブ(5039)IPOの業績推移
 

キットアライブ(5039)IPO仮条件と公開価格の日程

想定価格1,410円
仮条件1,230円~1,410円
公開価格9月14日

 
想定発行価格から試算される市場からの吸収金額は約4.4億円です。上場規模は小さく感じますが地方上場なので気を付けましょう。
 

事業はIPO向きだと思います。セールスフォース(Salesforce)に特化しているので基本的に人気が見込ます。
 

キットアライブ(5039)IPOの幹事団詳細と会社データ

公募株数50,000株
売出株数263,000株
公開株式数313,000株
OA売出0株
引受幹事アイザワ証券(主幹事)
SBI証券
岡三証券
北洋証券
東洋証券
マネックス証券
委託見込岡三オンライン証券
DMM.com証券
SBIネオトレード証券

 
参加する予定ですがたのIPOも出てきているため考えたいと思います。悪くないと思いますが利益が低いための地方上場かな?と思うIPOです。
 

多分参加すると思います。幹事構成から当選確率は低そうなので申し込める証券会社から申込んでみます。
 


 
キットアライブの会社設立は2016年8月26日、本社住所は札幌市北区北7条西1丁目1番地5丸増ビル9階、社長は嘉屋雄大氏(46歳)です。※2022年8月25日時点
 

従業員数は47人(臨時雇用者11人)、平均年齢32.4歳、平均勤続年数3.2年、平均年間給与約545万円です。
 

キットアライブ(5039)IPOの初値予想とロックアップ

氏名又は名称所有株式数割合
株式会社テラスカイ700,000株48.21%
嘉屋 雄大400,000株27.55%
Salesforce Ventures LLC.170,000株11.71%
株式会社ウイン・コンサル100,000株6.89%
北洋SDGs推進投資事業有限責任組合33,000株2.27%

※上位株主の状況
 

【ロックアップ情報】

ロックアップは180日間(2023年3月26日)までになります。ロックアップ解除設定はありません。VC出資があるため気を付けましょう。北洋SDGs推進投資事業有限責任組合は売出株で処分するようです。

 

幹事引受け株数と割合を調べた結果

幹事団引受け株数割合
アイザワ証券(主幹事)265,900株84.95%
SBI証券11,000株3.51%
岡三証券11,000株3.51%
北洋証券9,400株3.00%
東洋証券9,400株3.00%
マネックス証券6,300株2.01%

※目論見の訂正事項発表後に引受け株数を記載、委託幹事は記載なし
 

上場承認後の直感的初値予想と仮条件後の予想!

第一弾⇒ 1,600円~1,900円
※ファーストインプレッション

第二段⇒ 1,600円~1,800円
※仮条件発表後
 

初値予想と市場コンセサンス

キットアライブの初値予想をリサーチして記載します。
 

初値予想1,500円~2,000円
修正値1,500円~1,700円
 

アイザワ証券に口座かいなと当選は難しそうです。とりあえず申込める証券会社で参加するしかありません。
 

当選しても利益が2万円~3万円程度になりそうなので手間がかかると思った方は不参加でも良さそうです。
 

大手の情報ではIPO向きの銘柄だけど地方上場なので資金が向かうのかは不透明といった感じでした。コロナ禍でIPOも難しいですからね。
 

最大4.4億円の吸収は通常であれば小粒ですが、地方上場の場合は1億円~2億円程度の上場が一般的ですよね。4.4億円は少しサイズが大きいため大手も不透明と言った感じなんだと思います。
 

キットアライブ(5039)IPOの自己評価と申し込みスタンス

ストックオプション期間株数残
2019年4月13日~2029年4月12日150,000株
発行価格100円
2023年5月29日~2031年5月28日14,000株
発行価格248円
2023年10月01日~2031年9月30日85,000株
発行価格1,668円

 
ロックアップ180日間で解除倍率設定なし。ストックオプションの株数残や発行価格は上記のようになります。150,000株が行使期限入りするようです!
 

時価総額は東証データの上場時発行済み株式数の1,253,000株から算出すると想定価格ベースで約17.7億円になります。
 

地方上場や業績の低さが気になるIPOだと思います。個人投資家主体で売買が行われると思います。
 

初値1.5倍くらいは期待できそうな気がします。地合いが悪くない限りわれないかな?と思っています。
 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

スポンサーリンク

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

このページの先頭へ