IPO取扱企業の詳細と特典

IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
icon3newpink インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で13,000円】



みらいワークス(6563)幹事配分が発表される

みらいワークス(6563)の幹事配分が決定しました。
SBI証券が182,100株を引き受けることになっています。配分パーセンテージは85.09%と圧倒的です!
 


 

ベンチャーキャピタルを調べると
IGNiTE PARTNERSが5,000株、MIDベンチャーキャピタルが5,000株保有のようです。
保有率も低いためあまり気にしなくて良いと思います。
 

幹事団 引受け株数
SBI証券(主幹事) 182,100株
みずほ証券 10,700株
松井証券 4,300株
マネックス証券 4,300株
藍澤證券 2,100株
岩井コスモ証券 2,100株
SMBCフレンド証券 2,100株
岡三証券 2,100株
極東証券 2,100株
東洋証券 2,100株

 

みらいワークス(6563)の類似企業PERは?

初値ではあまり意味を持ちませんが、類似企業比較をしてみました。
みらいワークスのPERは仮条件上限の1,840円から算出すると約21.27倍になります。予想EPSが86.49です。
 

銘柄 PER
三菱総合研究所 15.85倍
シグマクシス 39.41倍
ベイカレント・コンサルティング 16.65倍
MS-Japan 40.66倍

 

PERだけなら割安そうです。
元々コンサルティングはIPOにおいてあまり人気が無いほうだと思いますが、現在は違う気もします。
上場日程を見ると19日上場はみらいワークスしかありません。翌日持ち越しになりそうな気がします。経常利益も22.8%増見込みらしいですから需要も多そうですね。
 


 
SBI証券のIPOチャレンジポイント使用で当選出来そうですが、280ポイントは必要だと思います。100株配分を考えると300ポイントは勿体ないと思います。お金持ちの方は公募増資でだいぶポイントを貰ったみたいですが、私は5ポイントくらいしか貯まっていません。
主幹事以外からの当選は難しいと思いますが、念のために申し込みをしておきます。
 

今年はピーパンドットコムがSBI証券で100株当選していますが、それから当選を頂いていません。その時はポイントは使わずに申し込んだのまた奇跡が起きれば嬉しいです。祈ろう~

コメントを残す

*

サブコンテンツ

仮想通貨始で気が付いた

Twitter始めました

このページの先頭へ