岡三オンライン証券2,000円タイアップ IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス 言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
岩井コスモ証券 IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
ライブスター証券 2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で23,000円】
シストレ24タイアップ特典

岡三オンライン証券タイアップ特典付きました!!【2,000円GET】
岡三オンライン証券タイアップ画像

ザイマックス・リート投資法人(3488)仮条件と分配金!

ザイマックス・リート投資法人の仮条件が発表されました。
CREロジスティクスファンド投資法人よりも強気姿勢のようですが、市場はどのように見るのでしょうか?
私はマイナスイメージですが、中間あたりの102,500円あたりを狙っているのかもしれませんね。
 


 

主幹事がどちらともSMBC日興証券なので、データは取りやすかったと思います。
CREロジスティクスファンドの申込みで手ごたえがあったため、仮条件が大きく上振れしているのかもしれません!
 

2018年のリートはひょっとして人気になるのか?と思わせるような仮条件となっています。
 

ザイマックス・リート投資法人分配金はいくらだろうか?

ザイマックス・リート投資法人の分配金は8月分が2,297円、翌年2月分が3,262円です。分配利回りは仮条件上限算出で約5.56%です。
ジャパンリートから直近のリート上場後の分配金を見てみると5%後半~6%前半になる銘柄は沢山あります。
 


 

この中で参考になりそうなのは、スターアジアやマリモあたりでしょう。ザイマックスは事務所主体型になるみたいですから、インベスコや日本リートあたりが比較対象になりそうです。最近のリートでは事務所主体型が無いんですよね~
 

事務所主体型で有名なのは大和証券オフィスや森ヒルズリート、日本ビルファンドなどです。この辺りは別格ですから比較できません。
 

現段階で初値予想をするなら、公開価格前後としか言えませんね。
仮条件上限が5,000円も引き上げられることが予想外です。CREロジスティクスファンドでも3,000円の引き上げでした。これで公開価格割れしなければ主幹事SMBC日興証券は認められますよ~
 

⇒ SMBC日興証券公式サイトへ
 

NOI利回り6.0%はいいのですが、ザイマックスにあまり詳しくありません。よくある話ですが、株式会社ザイマックスの物件をリートに回しているため、物件の価値を精査しなければいけません。
LTVが38.6%なのでこのあたりは評価対象になります。ディスカウンとされると思ったら逆に引き上げとなり微妙な感じです。
 

ザイマックス・リート投資法人の詳細は下記記事でまとめています。
 


 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

ファンディーノで未来のIPOを手に入れる!

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

Twitter始めました

このページの先頭へ