【DMM 株】口座開設2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
SBIネオトレード証券 証券オンライントレード事前入金の必要がないため当選してから入金が可能!
抽選方法は1口座1抽選方式の完全平等抽選なんです。
⇒ SBIネオトレード証券IPO取扱い詳細
バンカーズの会員登録でAmazonギフト券2000円分貰えます!!

バンカーズ(Bankers)

※キャンペーンの詳細はこちらでまとめています


ステラファーマ(4888)の初値結果!セカンダリー投資は危険だよ

ステラファーマ(4888)の初値結果を残しておきたいと思います。またセカンダリーは恐ろしいくらいの値動きでこちらも残しておきたいと思いました!
 

大手予想を大きく上回り初値が付きました。そして一気にストップ高になり翌日もストップ高になっています。しかしそこから一気にストップ安になり大暴れしています。
 

ステラファーマ(4888)初値結果
 
 

【モーニングスター社】
22日、東証マザーズに新規上場したステラファーマ<4888.T>が公開価格460円を54.7%上回る712円で初値を付けた。ステラケミファ<4109.T>を親会社に持ち、上市済み製品「ステボロニン」を持つバイオベンチャー。公開株式数は850万株

 

公開価格は460円でしたが初値が712円まで上昇しました。私も200株当選していたため売り時を考えていましたが、結局初値売りしています。
 

バイオ株で赤字なので初値天井の可能性があると思っていました。しかし結果はその後ストップ高となりました。
 

この時点で負け組的な考えを持ちましたがあとは見ているだけです。上場2日目も寄付きからストップ高気配なのでこれは失敗したと思ったら売り買い一致後にどんどん下げています。
 

株ってわからないものですね。ただ高値圏にある事はわかったので手出ししていません。
 

ステラファーマIPO売却
 

結局はストップ安後に買いが入り多少戻して上場2日目の大引けは721円となりました。こうなると初値712円で売っておいて正解かも?と感じています。バイオ株って危険だとあらためて実感しています!
 

損しなければよいと思ったので465円を指していました。と言うか手数料が出ればよかったため低いところで200株売却予定でした。
 

しかし買いが買いを呼び初値は712円の予想外の結果となり200株で49,400円の利益でした。損するかもしれないと思ったら利益が出たパターンです。
 

たまにはこんなこともあると思いました!ステラファーマの詳細記事は下記でまとめています。

ステラファーマ(4888)上場とIPO初値予想【幹事配分や独自評価あり】
 

IPOってやっぱり凄い投資です。ネットを見ると数百万円利益の方もいたようですけど私は5万円弱でも大満足です。そもそも利益が出ると思っていませんでしたからね。
 

利益はバーベキューを長期休暇中に行うのでその費用に充てたいと思います。まじラッキーでした!セカンダリー組はリスクを取ったのでもう少し息の長い取引をしてほしかったと思いました。
 

公募460円で初値712円なので騰落率はプラス54.78%になります。赤字バイオでこの数値は凄すぎでしたよね。次のバイオ株にも期待したいと思います。
 

ただしステラファーマIPOは超割安だったため買われただけだと思います。みずほ証券主幹事だと割安なのかもしれませんね!!
 

tileltuku IPOが完全平等抽選で前受金も要らない企業⇒ SBIネオトレード証券

SBIネオトレード証券

※SBIネオトレード証券IPO抽選ルールと当選の秘訣 【IPO抽選に資金不要】

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

SBIネオモバイル証券Tポイント投資とデメリット記事へ

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

このページの先頭へ