【DMM 株】口座開設2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンラインの委託幹事が狙い目
SBIネオトレード証券 証券オンライントレード事前入金の必要がないため当選してから入金が可能です。
SBI証券グループなのでIPO取扱いに期待ができます!!
⇒ SBIネオトレード証券IPO取扱い詳細

【評価】ビズメイツ(9345)IPOの上場と初値予想!

ビズメイツ(9345)IPOが新規上場承認されました。詳しく情報を調べたので参考になればと思います。上場市場はグロース市場で主幹事はみずほ証券が引受けます。
 

上場規模は約15億円で公開株数420,000株、オーバーアロットメント63,000株です。想定発行価格は3,100円になっています。
 

株価設定が高く公開株数が少ないですね。
 

ビズメイツ(9345)IPOの上場
 

業 種サービス業
上場市場グロース市場
上場日3月30日
BB期間3月13日~3月17日
企業ホームページhttps://www.bizmates.co.jp/
事業の内容オンラインビジネス英会話「Bizmates」等を提供するランゲージソリューション事業及び外国人ITエンジニアにフォーカスした人材紹介サービス等を行うタレントソリューション事業

 

ビズメイツ(9345)IPOの業績と事業内容

同社グループ企業はビズメイツと連結子会社1社で構成されており、「もっと多くのビジネスパーソンが世界で活躍するために」というミッションのもと、人と企業が成長しあう多様性のある豊かな社会の実現を目指しています。
 

オンラインでビジネス英語及び日本語レッスン等の提供を行う「ランゲージソリューション事業」、
 

グローバルIT人材にフォーカスした人材紹介サービスや採用マッチングサイトの運営等を行う「タレントソリューション事業」の2つの事業を展開しています。
 

ビズメイツの業績
 

ビズメイツ(9345)IPO仮条件と公開価格の日程

想定価格3,100円
仮条件3,100円~3,250円
公開価格3月20日

 
想定発行価格から試算される市場からの吸収金額は約13億円です。オーバーアロットメントを含めると約15億円になります。
 

業績が伸びているため荷もたれ感がありません。前期連結で18.4億円の四半期利益になっています。コロナ禍が業績アップの引き金になっているかもしれません。
 

ビズメイツ(9345)IPOの幹事団詳細と会社データ

公募株数200,000株
売出株数220,000株
公開株式数420,000株
OA売出63,000株
引受幹事みずほ証券(主幹事)
SBI証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
松井証券
東海東京証券
マネックス証券
極東証券
楽天証券
委託見込DMM.com証券

 
利益期待ができるIPOのようです。3月上場分もそろそろ終わりそうです。ただ4月もこのままの勢いで続くとパフォーマンスが落ちそうです。
 


 
ビズメイツの会社設立は2012年7月03日、本社住所は東京都千代田区神田須田町一丁目7番地9、社長は鈴木伸明氏(45歳)です。※2023年2月24日時点
 

従業員数は78人(臨時雇用者9人)、平均年齢33.7歳、平均勤続年数2.1年、平均年間給与約503万円です。
 

ビズメイツ(9345)IPOの初値予想とロックアップ

氏名又は名称所有株式数割合
株式会社SUZ750,000株51.63%
鈴木 伸明281,800株19.40%
日加株式会社150,000株10.33%
Anna Maria Francisco105,000株7.23%
伊藤 日加75,000株5.16%

※上位株主の状況
 

【ロックアップ情報】

ロックアップは180日間(2023年9月25日)で解除倍率設定がありません。ロックアップ率も高くなっています。

 

幹事引受け株数と割合を調べた結果

幹事団引受け株数割合
みずほ証券(主幹事)390,600株93.00%
SBI証券8,400株2.00%
三菱UFJモルガン・スタンレー証券8,400株2.00%
SMBC日興証券2,100株0.50%
松井証券2,100株0.50%
東海東京証券2,100株0.50%
マネックス証券2,100株0.50%
極東証券2,100株0.50%
楽天証券2,100株0.50%

※目論見の訂正事項発表後に引受け株数を記載、委託幹事は記載なし
 

上場承認後の直感的初値予想と仮条件後の予想!

第一弾⇒ 3,300円~4,000円
※ファーストインプレッション

第二段⇒ 4,000円~5,000円
※仮条件発表後
 

初値予想と市場コンセサンス

ビズメイツの初値予想をリサーチして記載します。
 

初値予想5,000円~6,000円
 

大手予想は修正値が出ずにそのまま5,000円~6,000円になっています。でも地合いが悪くなっているため修正値が出そうです。
 

オンラインビジネス英会話はどの企業も株価が高くなっていると観測されています。同社もその上昇局面で上場します!
 

まあ地合いが急激に悪化するため値嵩株は不安です。業績は好調みたいですけど今期は頭打ちみたいです。EPS153.41なのでPERは21.2倍です。プログフィットに比べれば割安だけど資金が向かうのか心配です。
 

レアジョブだとPER30倍超えですね。現在の地合いが維持できれば利益が見込めそうです。上場規模は仮条件上限で約15.7億円です!
 

ビズメイツ(9345)IPOの評価と申し込みスタンス

ストックオプション期間株数残
2022年1月01日~2029年11月30日9,000株
発行価格72円
2022年1月01日~2029年11月30日7,500株
発行価格104円
2022年12月26日~2030年11月25日6,000株
発行価格199円
2023年12月25日~2031年11月24日20,250株
発行価格563円

※潜在株式数は72,750株、一部省略しています
 
ロックアップは180日間で解除倍率の設定はありません。ストックオプションの株数残や発行価格は上記のようになります。22,500株が行使期限に入ります。
 

時価総額は東証データの上場時発行済み株式数の1,580,000株から算出すると想定価格ベースで約49.0億円になります。
 

株価設定が割安なら期待できそうです。事業内容はテーマ性があり上場タイミングも良さそうです。オンライン英会話の他にもコーチングも行っていますからね。
 

割れることはないと思っているので抽選に参加します!
 

クラウドバンクに1万円投資すると楽天ポイントが2,500円分貰えるそうです!僕が口座開設した時はこんなのありませんでした。
 

ポイ活するにはいいかもしれませんね。ログインするだけで毎日1P貰えますからね!
 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

人気投資を実践レビュー

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

このページの先頭へ