【DMM 株】口座開設2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンラインの委託幹事が狙い目
SBIネオトレード証券 証券オンライントレード事前入金の必要がないため当選してから入金が可能です。
SBI証券グループなのでIPO取扱いに期待ができます!!
⇒ SBIネオトレード証券IPO取扱い詳細
融資型クラファン大手のFunds(ファンズ)に68万円投資してみました!!

Funds

ジャパンワランティサポート上場とIPO初値予想【幹事配分や独自評価】

ジャパンワランティサポート(7386)IPOが新規上場承認されました。詳しく情報を調べたので参考になればと思います。上場市場はグロース市場で主幹事はみずほ証券が引受けます。
 

上場規模は約12.1億円で公開株数640,000株、オーバーアロットメント96,000株です。想定発行価格は1,640円になっています。
 

ジャパンベストレスキューシステム(JBR)の子会社になります。
 

ジャパンワランティサポート上場とIPO初値予想
 

業 種その他金融業
上場市場グロース市場
上場日6月23日
BB期間6月07日~6月13日
企業ホームページhttps://www.jpwsp.com/
事業の内容住宅設備機器の延長保証事業

 

ジャパンワランティサポートIPOの業績と事業内容

同社は創業から現在に至るまで一貫して家電や住宅設備機器を製造又は販売する住宅設備供給事業者と提携し、住宅設備機器の延長保証事業を展開しています。
 

セグメントは住宅設備機器の延長保証事業の単一セグメントになるそうです。
 

当該延長保証事業では、住宅設備機器の故障による修理対応や不具合の解決をサポートする「あんしん修理サポート」等の運営を行っています。
 

「あんしん修理サポートは給湯器やキッチン、バス、洗面化粧台、トイレ等を中心とする住宅設備機器を対象に、故障や不具合が発生した際に修理業務に関わる一連の作業を事業者に代わり行うサービスです。
 

ジャパンワランティサポートIPOの業績と事業内容
 

ジャパンワランティサポートIPO仮条件と公開価格の日程

想定価格1,640円
仮条件1,500円~1,640円
公開価格6月14日

 
想定発行価格から試算される市場からの吸収金額は約10.5億円です。オーバーアロットメントを含めると約12.1億円になります。
 

上場規模は問題ありませんが、同日上場のIPOが多い日程なので初値は飛ばないでしょう。他社よりは良さそうですけどね。
 

ジャパンワランティサポートIPOの幹事団詳細と会社データ

公募株数97,000株
売出株数543,000株
公開株式数640,000株
OA売出96,000株
引受幹事みずほ証券(主幹事)
大和証券
野村證券
東海東京証券
SBI証券
楽天証券
委託見込DMM.com証券
SBIネオトレード証券

 
みずほ証券から申込んで他社証券でも申込を行う予定です。割れないと思ったら全力で参加したいと思います。
 


 
ジャパンワランティサポートの会社設立は2010年3月25日、本社住所は東京都千代田区大手町二丁目1番1号大手町野村ビル7F、社長は庄司武史氏(46歳)です。※2022年5月23日時点
 

従業員数は26人(臨時雇用者3人)、平均年齢35.3歳、平均勤続年数2.6年、平均年間給与約447万円です。
 

ジャパンワランティサポートIPOの初値予想とロックアップ

氏名又は名称所有株式数割合
ジャパンベストレスキューシステム株式会社2,000,000株79.37%
庄司 武史220,000株8.73%
小田 則彦148,000株5.87%
渡邊 俊雄120,000株4.76%
飛田 悟32,000株1.27%

※上位株主の状況
 

【ロックアップ情報】

ロックアップは180日間(2022年12月19日)までになり、ロックアップ解除倍率は設定なしです。ロックアップ率は高いようです。

 

幹事引受け株数と割合を調べた結果

幹事団引受け株数割合
みずほ証券(主幹事)569,600株89.00%
大和証券19,200株3.00%
野村證券19,200株3.00%
東海東京証券19,200株3.00%
SBI証券6,400株1.00%
楽天証券6,400株1.00%

※目論見の訂正事項発表後に引受け株数を記載、委託幹事は記載なし
 

上場承認後の直感的初値予想と仮条件後の予想!

第一弾⇒ 1,800円~2,200円
※ファーストインプレッション

第二段⇒ 1,700円~1,850円
※仮条件発表後
 

初値予想と市場コンセサンス

ジャパンワランティサポートの初値予想をリサーチして記載します。
 

初値予想1,500円~2,000円
初値予想1,650円~1,800円
 

公開価格は何とか超えてきそうな雰囲気。親子上場で何とも言えないが類似企業のリビング保証とPERが近く公開価格は超えてくる観測です。吸収金額が低いため何とかなりそうな案件ですね。
 

ストックビジネスだが機関投資家の買いは期待ができない模様。配当利回り20%期待だが配当は実施されていない。コロナ禍の給付金需要は既に期待できないが増収増益は続く。
 

ジャパンワランティサポートIPOの自己評価と申し込みスタンス

ストックオプション期間株数残
2020年11月01日~2025年10月31日400,000株
発行価格790円
2022年1月01日~2029年1月24日120,000株
発行価格784円

 
ロックアップは90日間で解除倍率なし、ストックオプションの株数残や発行価格は上記のようになります。
 

時価総額は東証データの上場時発行済み株式数の2,097,000株から算出すると想定価格ベースで約34.4億円になります。
 

同日上場のなかでは軽量級なので利益見込みはあると思います。IPOではあまり人気が見込めませんが他の銘柄よりは良いのかもしれません。
 

2022年のIPOは初値が飛ばない感じのIPOが多いようですね。IT系の軽量級の銘柄が好ましいんですけどね!
 

tileltuku ブシロード(7803)主幹事引受け企業⇒ SMBC日興証券

※SMBC日興証券でIPOの当選をするにはどうしたらよい?

2 Responses to “ジャパンワランティサポート上場とIPO初値予想【幹事配分や独自評価】”

  1. 山田 仁 より:

    初めまして。

    山田 仁と申します。

    いきなりのご連絡でご迷惑かと思いましたが、

    アフィリエイトの事についてお話をさせていただけないかと思い連絡させて頂きました。

    IPO初値予想、投資初心者でも勝てるIPO投資様の記事ですがとても分かりやすく、為になる情報が盛りだくさんで関心してしまいました。

    アドレスを添付させていただきますのでお手隙の際にご連絡頂けますと幸いです。

    もしお邪魔でしたら消去していただければと思います。

    不躾なお願いではございますが何卒宜しくお願い致します。

  2. ジゲン より:

    >山田様

    お返事いたしました。ご確認ください。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

スポンサーリンク

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

このページの先頭へ