DMM.com証券2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
ライブスター証券IPO事前入金の必要がないため当選してから入金が可能!
抽選方法は1口座1抽選方式の完全平等抽選なんです。
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
ユニコーンに口座開設を行うだけでAmazonギフト券1000円が貰えます!

ユニコーンAmazonギフト券1000円

イークラウドでも口座開設でAmazonギフト券貰えます!
イークラウド


SGホールディングスIPOの初値は良い 狙えるIPOになるのか?

SGホールディングス(9143)のIPOは熱気が感じられます。
引け後に電話を支店にしてみたところ申し込みは多い言われたので少し強めのBB申し込みを済ませました。
 


 

仮条件も想定発行価格から40円引き上げられています。
これだけ大きなIPOの仮条件引き上げは珍しいため強気申込で攻めたいと考えています。失敗したら悲惨ですが、多分いけると思います。それよりも配分が少ないのではないかと感じます。
 

オーバーアロットメントを含めた吸収額は約1,276億円になります。
国内売出し47,950,300株と海外売出し23,632,600株、そしてオーバーアロットメント7,192,500株になります。
 

SGホールディングス幹事引受け株数が出た!

国内分の株数が発表されました。
これだけあれば主幹事以外からの申込でも当選出来るでしょう。
 

幹事団引受け株数
大和証券(共同主幹事)18,101,200株
三菱UFJモルガン・スタンレー証券(共同主幹事)18,101,200株
SMBC日興証券6,233,500株
みずほ証券3,116,800株
野村證券2,397,600株

 

忘れずにau カブコム証券からの申し込みをしておきましょう。
三菱UFJモルガン・スタンレー証券が共同主幹事なので、それなりに配分期待が出来ると思います。
 


 
後期型IPOになるため、申し込みに手間が掛かりますけど抽選結果がメールで届くため当落結果の確認は楽ですね。
後期型のIPOを採用しているところは下記にまとめました。
 


 

SGホールディングスIPOは結局利益が出るのか?

SGホールディングスの初値予想は良いと思います。
大手企業の初値予想を参考にすると100株につき最低でも1万円は出そうな気がしています。もちろん投資をする際には自己責任でお願いします!
 

ただ心配なのは日程ですよね。
カチタスが前日に上場し日程的には得をしていますが、人気はいまいちだと思います。マツオカコーポレーションが東証1部ならマツオカのほうが安心できそうな感じです。
東証1部濃厚のようですけど本当なんだろうか・・・
 

一家ダイニングプロジェクトやヴィスコ・テクノロジーズなどの銘柄は何も考えずに申し込みをしています。
今週はIPO申込銘柄が多くなるため、どうしてよいのか私も迷っています。
結果が出せるように最善を尽くしたいと思います!

SGホールディングスは結構本気申込ですね。
 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

SBIネオモバイル証券Tポイント投資とデメリット記事へ

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

スポンサーリンク

このページの先頭へ