【DMM 株】口座開設2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンラインの委託幹事が狙い目
SBIネオトレード証券 証券オンライントレード事前入金の必要がないため当選してから入金が可能です。
SBI証券グループなのでIPO取扱いに期待ができます!!
⇒ SBIネオトレード証券IPO取扱い詳細

【評価】ティムス(4891)IPOの上場と初値予想!今期は赤字

ティムス(4891)IPOが新規上場承認されました。詳しく情報を調べたので参考になればと思います。上場市場はグロース市場で主幹事はSMBC日興証券が引受けます。
 

上場規模は約28.7億円で公開株数3,731,300株、オーバーアロットメント559,600株です。想定発行価格は670円になっています。海外募集の割合が大きく面白いかもしれません。
 

ティムス(4891)IPOの上場と初値予想
 

業 種医薬品
上場市場グロース市場
上場日11月22日
BB期間11月07日~11月11日
企業ホームページhttps://www.tms-japan.co.jp/
事業の内容医薬品、医薬部外品、医薬品原材料、医療用機器及び医療用消耗品の研究及び開発

 

ティムス(4891)IPOの業績と事業内容

同社の基本的な事業モデルは、医薬品開発における研究段階から早期臨床段階までを自社で行い、後期臨床段階からは国内外の製薬会社と提携して開発製造販売権を付与します。
 

次に、提携先製薬会社から開発一時金及びロイヤリティ収入等を得ることを目標にしています。
 

また、疾患分野によっては後期臨床段階及び承認取得、さらに販売まで手掛けることも視野に入れています。
 

創薬型バイオベンチャー企業になり主力パイプラインが「TMS-007」となっています。
 

ティムス(4891)IPOの業績推移
 

ティムス(4891)IPO仮条件と公開価格の日程

想定価格670円
仮条件640円~670円
公開価格11月14日

 
想定発行価格から試算される市場からの吸収金額は約25.0億円です。オーバーアロットメントを含めると約28.7億円になります。
 

海外募集を除けば日本国内募集が約10.6億円、オーバーアロットメントを含めると約14.4億円です。この規模だと公開価格を超えてくる可能性がありそうですね!
 

ティムス(4891)IPOの幹事団詳細と会社データ

公募株数3,432,800株
売出株数298,500株
公開株式数3,731,300株
国内募集合計1,585,900株
海外募集合計2,145,400株
OA売出559,600株
引受幹事SMBC日興証券(主幹事)
野村證券
みずほ証券
大和証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
岡三証券
SBI証券
香川証券
楽天証券
委託見込岡三オンライン証券
DMM.com証券

 
難しいIPOが登場しました。前期は黒字となっていますが今期は大きく赤字予想が出ています。前期利益を食いつぶす金額が赤字予想として出ています。
 

金額は12.3億円の赤字です!営業収益がないのでそうなりますよね。IPO的には嫌われるバイオ株だけど「のり」で投資する個人投資家もいそうですね。
 

SMBC日興証券から申込んでおけば当選確率が高いと思います。IPO抽選に参加する投資家は通常よりも少ないでしょう。
 


 
ティムスの会社設立は2005年2月17日、本社住所は東京都府中市府中町一丁目9番地、社長は若林拓朗氏(55歳)です。※2022年10月19日時点
 

従業員数は13人(臨時雇用者1人)、平均年齢42.8歳、平均勤続年数2.6年、平均年間給与約704万円です。
 

ティムス(4891)IPOの初値予想とロックアップ

氏名又は名称所有株式数割合
大和日台バイオベンチャー投資事業有限責任組合4,323,320株12.22%
三菱UFJキャピタル4号投資事業有限責任組合3,870,320株10.94%
THVP-1号投資事業有限責任組合2,907,360株8.22%
ニッセイ・キャピタル9号投資事業有限責任組合2,711,080株7.66%
ニッセイ・キャピタル7号投資事業有限責任組合2,350,000株6.64%

※上位株主の状況
 

【ロックアップ情報】

ロックアップは180日間(2023年5月20日)までになり、ロックアップ解除倍率設定はなしです。VC保有株が多く投資する気になれない感じですよね。ロックアップが解除されたら暴落か?

 

幹事引受け株数と割合を調べた結果

幹事団引受け株数割合
SMBC日興証券(主幹事)1,269,400株80.04%
野村證券47,500株3.00%
みずほ証券47,500株3.00%
大和証券47,500株3.00%
三菱UFJモルガン・スタンレー証券47,500株3.00%
岡三証券47,500株3.00%
SBI証券47,500株3.00%
香川証券23,600株1.49%
楽天証券7,900株0.50%

※目論見の訂正事項発表後に引受け株数を記載、委託幹事は記載なし
 

上場承認後の直感的初値予想と仮条件後の予想!

第一弾⇒ 620円~700円
※ファーストインプレッション

第二段⇒ 670円~800円
※仮条件発表後
 

初値予想と市場コンセサンス

ティムスの初値予想をリサーチして記載します。
 

初値予想700円~900円
修正値700円~750円
 

海外販売が半分を占めるため公開価格割れは考えられていないようです。しかし赤字バイオへの懸念が強く公開価格を大きく超えて初値が付くとは考えられていないようです。
 

他のバイオ株と比較されているが同社が特別良いとは言い難いため、よくてプラス10%程度の利益を考えていたほうがよさそうです。公開価格割れも十分考えられるのかもしれません。
 

リスクある投資なのでネットから少し参加する程度を考えています。
 

ティムス(4891)IPOの自己評価と申し込みスタンス

ストックオプション期間株数残
2019年3月29日~2027年3月28日454,000株
発行価格100円
2022年5月30日~2030年5月29日935,680株
発行価格150円
2023年2月16日~2031年2月15日240,000株
発行価格150円
2023年2月27日~2031年2月26日644,000株
発行価格150円

 
ロックアップは180日間で解除倍率は設定なしです。ストックオプションの株数残や発行価格は上記のようになります。
 

1,389,680株が行使期限入りするようですね。多くはロックアップ対象になります。
 

時価総額は東証データの上場時発行済み株式数の36,534,880株から算出すると想定価格ベースで約244.8億円になります。
 

バイオ株は難しいのでIPOでは嫌われます。でも短期投資家は積極的に投資することもあります。地合い次第ですね。
 

最終的にはベンチャーキャピタルの餌食になる事が多いけれど同社の脳梗塞治療薬に期待したいです!
 

トライオートFXタイアップ特典で現金3,000円上乗せ! 【自動売買】
⇒ トライオートFX

トライオートFXタイアップ3000円

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

このページの先頭へ