【DMM 株】口座開設2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンラインの委託幹事が狙い目
SBIネオトレード証券 証券オンライントレード事前入金の必要がないため当選してから入金が可能です。
SBI証券グループなのでIPO取扱いに期待ができます!!
⇒ SBIネオトレード証券IPO取扱い詳細

【評価】ウェルプレイド・ライゼストIPOの上場と初値予想!カヤック子会社

ウェルプレイド・ライゼスト(9565)IPOが新規上場承認されました。詳しく情報を調べたので参考になればと思います。上場市場はグロース市場で主幹事はSBI証券が引受けます。
 

上場規模は約5.3億円で公開株数431,500株、オーバーアロットメント64,700株です。想定発行価格は1,070円になっています。初値2倍超えは簡単でしょうね。
 

ウェルプレイド・ライゼストIPOの上場と初値予想
 

業 種サービス業
上場市場グロース市場
上場日11月30日
BB期間11月11日~11月17日
企業ホームページhttps://wellplayed-rizest.jp/
事業の内容eスポーツ事業

 

ウェルプレイド・ライゼスト(9565)IPOの業績と事業内容

同社はeスポーツの文化・価値を創造することを目的として事業活動を行っています。ミッションは「eスポーツの力を信じ、価値を創造し、世界を変えていく。」となっています。
 

サービスはeスポーツイベントを企画・運営すること等によりクライアントに様々な価値を提供する「クライアントワークサービス」
 

eスポーツ選手・実況者・解説者・インフルエンサー等の「人」のサポートを軸とした「パートナーソリューションサービス」
 

eスポーツの新たな価値を創造していくための新規事業をつくりあげる「ビジネスデザインサービス」の提供の3つに大別されます。
 

ウェルプレイド・ライゼスト(9565)IPOの業績推移
 

ウェルプレイド・ライゼスト(9565)IPO仮条件と公開価格の日程

想定価格1,070円
仮条件1,070円~1,170円
公開価格11月18日

 
想定発行価格から試算される市場からの吸収金額は約4.6億円です。オーバーアロットメントを含めると約5.3億円になります。
 

吸収金額が低くIPOとしてにぎわいそうです。eスポーツ業界は近年盛り上がってますからね。
 

ウェルプレイド・ライゼスト(9565)IPOの幹事団詳細と会社データ

公募株数200,000株
売出株数231,500株
公開株式数431,500株
OA売出64,700株
引受幹事SBI証券(主幹事)
大和証券
松井証券
マネックス証券
楽天証券
岩井コスモ証券
Jトラストグローバル証券
極東証券
東洋証券
委託見込SBIネオトレード証券
DMM.com証券

 
公開株数が少ないため当選確率は低そうです。地合いがよければ上場1日目は初値付かずになることも十分考えられます。
 

期待値が高いIPOなので当選を狙ってBBに参加しておきたいです。IPOチャレンジポイント枠当選もボーダーラインが高そうです。
 

それにSBIネオトレード証券でもIPOの取扱いがあると思うので参加しておきましょう。当選すれば爆益ですからね。
 


 
ウェルプレイド・ライゼストの会社設立は2015年11月19日、本社住所は東京都新宿区大京町22-1グランファースト新宿御苑6階、社長は谷田優也氏(40歳)です。※2022年10月26日時点
 

従業員数は62人(臨時雇用者13人)、平均年齢30歳、平均勤続年数2.9年、平均年間給与約450万円です。
 

ウェルプレイド・ライゼスト(9565)IPOの初値予想とロックアップ

氏名又は名称所有株式数割合
カヤック1,560,000株58.91%
谷田 優也240,000株9.06%
髙尾 恭平240,000株9.06%
副島 雄一240,000株9.06%
古澤 明仁75,000株2.83%

※上位株主の状況
 

【ロックアップ情報】

カヤックとその他の株主に180日間(2023年5月28日)までのロックアップが掛けられています。カヤックは1,368,000株を下回らない範囲で売却可能と目論見に記載があります。このような書き方は珍しいです。

また、副島雄一氏は90日間(2023年2月27日)までロックアップで解除倍率1.5倍となっています。売出人に名前がないため保有株式の240,000株が市場にでてくる可能性は高そうです。

 

幹事引受け株数と割合を調べた結果

幹事団引受け株数割合
SBI証券(主幹事)388,700株90.08%
大和証券21,500株4.98%
松井証券4,300株1.00%
マネックス証券4,300株1.00%
楽天証券4,300株1.00%
岩井コスモ証券2,100株0.49%
Jトラストグローバル証券2,100株0.49%
極東証券2,100株0.49%
東洋証券2,100株0.49%

※目論見の訂正事項発表後に引受け株数を記載、委託幹事は記載なし
 

上場承認後の直感的初値予想と仮条件後の予想!

第一弾⇒ 2,100円~3,200円
※ファーストインプレッション

第二段⇒ 2,800円~3,500円
※仮条件発表後
 

初値予想と市場コンセサンス

ウェルプレイド・ライゼストの初値予想をリサーチして記載します。
 

初値予想2,500円以上
修正値3,000円~4,000円
 

初物だが昔みたいに初値が倍々になるのか非常に興味があります。上場2日目も買い気配でホントに始まるのか?正しく疑問ですね。
 

これで2,700円程度の初値ならIPOチャレンジポイント枠当選者が可愛そうです。600P超えは確実そうなので悩みますね。もっとネガサIPOにポイントを利用したほうが良い気がします。セカンダリーどうなん?
 

大手予想は5,730円という価格も出ているが到底到達は難しいと思います。
 

ウェルプレイド・ライゼスト(9565)IPOの自己評価と申し込みスタンス

ストックオプション期間株数残
2022年11月01日~2030年7月30日75,000株
発行価格80円
2023年3月01日~2031年1月30日32,500株
発行価格320円
2023年11月01日~2031年10月30日40,700株
発行価格600円

 
ロックアップは90日間と180日間があり90日間分にはロックアップ解除1.5倍適用になります。ベンチャーキャピタル出資はありません。
 

ストックオプションの株数残や発行価格は上記のようになります。75,000株が行使期限入りしています。
 

時価総額は東証データの上場時発行済み株式数の2,700,000株から算出すると想定価格ベースで約28.9億円になります。
 

面白いIPOなので良い初値を付けてさらに上値にチャレンジしてほしいと思います。親会社のカヤック(3904)も株価が一気に跳ねています。株価改善につながれば良いですね。
 

初値2倍は普通にいけそうな気がします。カヤックとは競合になるようですね。eスポーツ銘柄って意外と存在していますからね。
 

DMM.com証券に口座を開設するだけで52,800円(税込)分の情報を手に入れることができます。
 

株式新聞を無料で見れるためお得な情報だと思います。IPOニュースでは初値予想も見れますからね。
 

費用の発生は何もないため口座開設している方は手順に沿ってIDを発行しておくと便利だと思います。
 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

このページの先頭へ