IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス 言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
岩井コスモ証券 IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
ライブスター証券 2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
ウェルスナビにタイアップ特典が付きました【驚異的なETF投資ができる】
ウェルスナビタイアップキャンペーン

シストレ24で限定タイアップ特典が付きました!【3,000円増額中】
シストレ24タイアップ特典13,000円

サッポロホールディングス(2501)株主優待制度の変更【長期保有で1.5倍メリット】

サッポロホールディングス(2501)の株主優待が届きました。1987年から続いている株主優待制度が2018年9月に変更され長期保有者に大きなメリットが発生しました。今回の変更は改悪ではなくこれまで以上に株主還元される内容となります。
 

金額的には長期保有だと通常の1.5倍になります。私は権利最終日に200株発注したつもりが、100株だったため頂けるビールが4本になり残念でしたけど美味しく頂きたいと思います。
 

サッポロホールディングス(2501)株主優待ビール
 

優待内容変更後の詳細は下記のようになっています。
 

項目 内容
100株~199株 ビール詰め合わせセット(350ml 缶×4本)
食品・飲料水詰め合わせセット(1,000円相当)
社会貢献活動への寄付(1,000円相当)
※上記の中から1つを選択
100株~199株
※長期優待
ビール詰め合わせセット(350ml 缶×6本)
食品・飲料水詰め合わせセット(1,500円相当)
サッポログループネットショップ限定ECクーポン(1,500円)
社会貢献活動への寄付(1,000円相当)
※上記の中から1つを選択
200株~999株 ビール詰め合わせセット(350ml 缶×8本)
食品・飲料水詰め合わせセット(2,000円相当)
社会貢献活動への寄付(2,000円相当)
※上記の中から1つを選択
200株~999株
※長期優待
ビール詰め合わせセット(350ml 缶×12本)
食品・飲料水詰め合わせセット(3,000円相当)
サッポログループネットショップ限定ECクーポン(3,000円)
社会貢献活動への寄付(2,000円相当)
※上記の中から1つを選択
1,000株以上 ビール詰め合わせセット(350ml 缶×12本)
食品・飲料水詰め合わせセット(3,000円相当)
社会貢献活動への寄付(3,000円相当)
※上記の中から1つを選択
1,000株以上
※長期優待
ビール詰め合わせセット(350ml 缶×18本)
食品・飲料水詰め合わせセット(4,500円相当)
サッポログループネットショップ限定ECクーポン(4,500円)
社会貢献活動への寄付(3,000円相当)
※上記の中から1つを選択
200株以上の株主 上記とは別に、サッポロライオンチェーン等で使える株主様ご優待割引券(20%割引券)5枚贈呈

 
長期保有の条件は「100株以上を連続3年以上保有している株主」となっています。株主名簿に連続7回以上記録されないと頂くことはできません。
 

注意ポイントとしては同一株主番号となっているため途中で売却する際には気を付けましょう。単元未満株を利用して株主番号を回避できることもあるようです。
 

サッポログループネットショップ限定ECクーポンとは何なのか?

サッポロホールディングスの株主優待権利を長期で獲得した方に限っては、別にサッポログループネットショップで使用できる割引券があります。同社ネットショップから注文できるため獲得すれば使用してみるとよいでしょう。飲み物はもちろんですが、アイスやお肉、お味噌など幅広く購入することができます。
 

サッポログループネットショップ限定ECクーポン利用先
 

ポッカコーポレーションを傘下に収めているため飲料も幅広く購入できます。この他、200株以上の権利を得た方はサッポロライオンチェーンで使える割引券を貰えます。オークションでも出ているようですがあまり人気はないみたいです。
 

確か昔は100株権利でももらえた気がしますが、その時は200株以上を取得していたのかも?ビールを貰いたいためにクロス取引をしたため美味しく頂きたいと思います。ビール系の株主優待ではアサヒグループホールディングス(2502)も届いているので合わせて美味しく頂きます!
 

お昼からビールを頂くとすごくリッチな気分になるのでタイミングを見計らい程々に飲みたいと思います。いつもは発泡酒なのでビールを飲みすぎると頭が痛くなります。
 

TOKAIホールディングス株主優待の水も一気に飲み干す!

TOKAIホールディングスから届いていた水が押入れから出てきました。届いた後にそのままにしていたようです。100株以上の権利獲得ですが、その上は300株以上と5,000株以上があります。
 

別途、自社グループ結婚式場婚礼10%割引券や自社グループ食事20%割引券(12枚)などもあります。優待利回りランキングでも上位に入るため人気の銘柄です。
 

TOKAIホールディングス(3168)株主優待
 

事業はLPガスや都市ガスなどのガス関連、電力自由化に伴ったエネルギー電力関係などを主に行っています。CATV(ケーブルテレビ)も経営統合により行い東海地方の地場では大きな市場を形成しています。
 

売上や利益も拡大しているため優待廃止などは現在のところないでしょう。配当も高く株主優待もあることから人気です。それに買いやすい価格帯なのも魅力となっています。
 

業績と共に株価も拡大しているため業績が維持できれば800円~900円は維持できそうです。配当3%も悪くありません!ただ優待利回りが高いと言っても「水」なので近所のディスカウントストアーで購入したほうが価格は安そうです。
 

購入後、自宅に持って帰るのが重いから送ってくれると助かりますけどね。
 

テーマ投資で最大規模のフォリオは1万円から投資可能! 1万円当たります
⇒ フォリオ(FOLIO)

FOLIO

※フォリオ(FOLIO)の運用実績とメリット・デメリットをまとめました

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

人気投資を実践レビュー

フォリオ(FOLIO)の運用実績
 

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ
 

フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット解説

Twitter始めました

このページの先頭へ