【DMM 株】口座開設2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンラインの委託幹事が狙い目
SBIネオトレード証券 証券オンライントレード事前入金の必要がないため当選してから入金が可能です。
SBI証券グループなのでIPO取扱いに期待ができます!!
⇒ SBIネオトレード証券IPO取扱い詳細
融資型クラファン大手のFunds(ファンズ)に68万円投資してみました!!

Funds

セレコーポレーション上場とIPO初値予想【幹事配分や独自評価あり】

セレコーポレーション(5078)IPOが新規上場承認されました。詳しく情報を調べたので参考になればと思います。上場市場は東証2部で主幹事はみずほ証券が引受けます。
 

上場規模は約11.8億円で公開株数490,200株、オーバーアロットメント73,500株です。想定発行価格は2,100円になっています。
 

PERは想定で0.6倍なので低くなっていますけど人気はなさそうです。
 

セレコーポレーション上場とIPO初値予想
 

業 種建設業
上場市場東証2部
上場日3月11日
BB期間2月24日~3月02日
企業ホームページhttps://www.cel-co.com
事業の内容アパート経営の提案、設計、施工管理を行う賃貸住宅事業・賃貸開発事業及びアパート管理を受託する賃貸経営事業

 

セレコーポレーション(5078)IPOの業績と事業内容

同社グループは、アパート経営に関するコンサルティング及びソリューション提供を行う賃貸住宅事業、不動産の開発・販売を行う賃貸開発事業、アパートの管理受託によるプロパティマネジメント業務を行う賃貸経営事業の3事業を1都3県で行います。
 

東京都を中心として神奈川県、千葉県、埼玉県で運営しています。
 

これまで連結子会社だった中国の賽力有限公司の全持分を売却し特別利益を約160億円計上する見込みだそうです。爆益なんですね。
 

IPOを行わなくてもいい気がしますが、上場することが目標かもしれません。2022年2月期の純利益は104.52億円になっています!法人税の支払いも大きそうです。
 

ただ東証2部なので需給見込みは低そうです。
 

アパート経営コンサルティングや設定・施工管理を行う企業なので上場後も横ばいで業績が推移しそうな気がします。
 

セレコーポレーション(5078)IPOの業績
 

セレコーポレーション(5078)IPO仮条件と公開価格の日程

想定価格2,100円
仮条件1,800円~1,900円
公開価格3月03日

 
想定発行価格から試算される市場からの吸収金額は約10.3億円です。オーバーアロットメントを含めると約11.8億円になります。
 

今の地合いでこの規模は吸収できないかもしれません。配当は80円出るため株価設定によっては買われるでしょう。
 

セレコーポレーション(5078)IPOの幹事団詳細と会社データ

公募株数206,200株
売出株数284,000株
公開株式数490,200株
OA売出73,500株
引受幹事みずほ証券(主幹事)
SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券
委託見込DMM.com証券
SBIネオトレード証券

 
あまり気が進まないIPOなのでスルーでも良いかもしれません。配当は想定ベースで3.81%の利回りになるため多少魅力があります。
 

しかし本決算は2月なので上場から1年弱経過しないと権利獲得とはなりません。なので初値形成時に配当による買い支え期待はないでしょう。
 


 
セレコーポレーションの会社設立は1993年8月05日、本社住所は東京都中央区京橋三丁目7番1号相互館110タワー5階、社長は神農雅嗣氏(77歳)です。※2022年2月07日時点
 

従業員数は153人(臨時雇用者31人)、平均年齢45.3歳、平均勤続年数11年4ヶ月、平均年間給与約632万円です。
 

セレコーポレーション(5078)IPOの初値予想とロックアップ

氏名又は名称所有株式数割合
株式会社ジェイコーポレーション2,006,000株62.12%
株式会社マキテック400,000株12.39%
神農 雅嗣382,000株11.83%
セレコーポレーション社員持株会146,600株4.54%
阪和興業株式会社50,000株1.55%

※上位株主の状況
 

【ロックアップ情報】

上場日後180日目の2022年9月06日までロックアップが適用されます。売出人や既存株主がロックアップ対象です。

 

幹事引受け株数と割合を調べた結果

幹事団引受け株数割合
みずほ証券(主幹事)441,300株90.02%
SMBC日興証券24,500株5.00%
SBI証券12,200株2.49%
マネックス証券12,200株2.49%

※目論見の訂正事項発表後に引受け株数を記載、委託幹事は記載なし
 

上場承認後の直感的初値予想と仮条件後の予想!

第一弾⇒ 1,900円~2,150円
※ファーストインプレッション

第二段⇒ 1,800円~1,950円
※仮条件発表後
 

初値予想と市場コンセサンス

セレコーポレーションの初値予想をリサーチして記載します。
 

初値予想2,000円~2,500円
修正値1,800円~2,000円
 

配当80円となっていますが本決算が2月なので上場日の3月11日に買っても貰えません。そのため初値で買い向かう投資家は少ない気がします。
 

金利上昇なら不動産業界の痛手のため中長期的には厳しいのかもしれません。東証2部なので初値需要は低そうです。
 

セレコーポレーション(5078)IPOの自己評価と申し込みスタンス

ストックオプション期間株数残
なし-株
発行価格-円

 
ロックアップは180日間になりストックオプション(新株予約権)はありません。
 

時価総額は東証データの上場時発行済み株式数の3,460,000株から算出すると想定価格ベースで約72.7億円になります。
 

厳しい初値が付く可能性もありますが、さらにディスカウントしてくるかもしれません。
 

初値問題でIPO市場が揺れてますが、割引された価格で公開価格が決まっている訳ではないと公正取引委員会が発言したみたいですね。
 

割安という発案があるようですけど殆どの銘柄は上場後1ヶ月もすれば公開価格割れですからね。IPOを行う側も意見はあると思いますが、リスクを負って投資をしているセカンダリー組がいるから上がるだけです。
 

成長性があろうがなかろうが需給を読んで参加している方達が凄いだけでしょう。
 

tileltuku セレコーポレーション幹事も完全抽選で当選期待です⇒ マネックス証券

※マネックス証券でIPOに当選するためには?IPO抽選ルール

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

スポンサーリンク

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

このページの先頭へ