【DMM 株】口座開設2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
SBIネオトレード証券 証券オンライントレード事前入金の必要がないため当選してから入金が可能!
抽選方法は1口座1抽選方式の完全平等抽選なんです。
⇒ SBIネオトレード証券IPO取扱い詳細
ユニコーンで口座開設時に当サイト限定キャンペーンコードの「angel02」を入力すると500円分上乗せで合計1,500円分のアマゾンギフト券が貰えます!

ユニコーンAmazonギフト券キャンペーン

※キャンペーン期間は2021年2月28日まで

ココナラ(4176)上場とIPO初値予想【幹事配分や独自評価あり】

ココナラ(4176)IPOが新規上場承認されました。詳しく情報を調べたので参考になればと思います。上場市場はマザーズで主幹事は大和証券、みずほ証券、クレディ・スイス証券の3社が共同で引受けます。
 

上場規模は約139.1億円で公開株数12,092,900株、オーバーアロットメント1,813,000株です。想定発行価格は1,000円になっています。
 

当選確率が高いため獲得しておきたい思います。VC案件でも利益見込みがありそうです!普通に知名度が高い企業ですからね。
 

ココナラ(4176)上場とIPO初値予想
 

業 種情報・通信業
上場市場マザーズ
上場予定3月19日
BB期間3月04日~3月10日
企業ホームページhttps://coconala.co.jp/
事業の内容知識・スキル・経験を商品化して「ECのように売買できる」マッチングプラットフォーム

 

【手取金の使途】

手取概算額980百万円及び「1新規発行株式」の(注)5に記載の第三者割当増資の手取概算額上限901百万円については、①広告宣伝費、②採用費及び人件費、③システム関連費、④短期借入金の返済に充当する予定

※有価証券届出書(EDINET)抜粋

 

ココナラ(4176)IPOの業績と事業内容

業績は第10期第一四半期段階で利益が出ています。今期黒字化できるのかな?と期待しますよね。業績予想が確認できないためしばらく時間をおいて探してみます。
 

同社は個人の知識・スキル・経験を可視化し、必要とする全ての人に結びつけ、個人をエンパワーメントするプラットフォームとして、個人の知識・スキル・経験に基づくサービス・役務を売買するスキルのマーケットプレイス「ココナラ」を中心とした事業を展開しています。
 

近年は、政府が提唱する「1億総活躍社会の実現」を達成するために掲げられている働き方改革の一環として、副業や兼業の解禁・促進が広がっていて需要が見込めるそうです。
 

また、デジタルトランスフォーメーションによる遠隔での業務継続の必要性が社会的に認知され拡大する中、オンラインでサービス・役務の提供を受けられる「ココナラ」で当該需要を取り込んで事業を拡大しています。
 

まとめると、様々な分野の知識・スキル・経験に基づくサービス・役務をユーザー間で売買するマーケットプレイスを運営している企業です。
 

ココナラ(4176)IPOの業績
 

「ココナラ」はユーザー間(出品者及び購入者)における多種多様な知識・スキル・経験に基づくサービス・役務の売買を行うマーケットプレイスです。
 

ユーザーが「ココナラ」を使うメリットとして、本業として利用する出品者にとっては本人に代わって集客がなされることで収入が増加する、
 

また、副業として利用する出品者には、副収入が得られる、自分のスキルが人の役に立つことによる喜びが得られるといったことが挙げられるそうです。
 

ココナラIPOの成長戦略
 

購入者は約40万件(2020年11月末)に及ぶ各種出品サービスから、自らが必要とするサービス・役務を選択・購入することが可能です。
 

また、希望する出品サービスが無い場合には、「見積り・カスタマイズ相談」や「仕事・相談の公開依頼」を通じて特定・不特定の出品者からの提案を募集することが可能です。
 

なお、同社は出品者のサービス提供完了時に、ユーザー間の取引金額の一定率(25%を基本とし、取引金額が5万円超となる場合は段階的に低減)を手数料として受領しています。
 

ココナラ(4176)IPO仮条件と公開価格の日程

想定価格1,000円
仮条件3月03日
公開価格3月11日

 
想定発行価格から試算される市場からの吸収金額は約120.9億円です。オーバーアロットメントを含めると約139.1億円になります。上場規模が大きく人気化しなければ厳しい金額です。
 

ただ上場後はVC案件でも収益期待が見込めれば株価が上向くことが多い傾向にあります。株価設定も低いためしばらくホールドしておくといいのかもしれません。初値次第だとおもいますけどね。
 

ロックアップが外れてしばらくして買いに参戦するほうが儲かるパターンもあると思います。
 

ココナラ(4176)IPOの幹事団詳細と会社データ

公募株数1,000,000株
売出株数11,092,900株
公開株式数12,092,900株
OA売出1,813,000株
引受幹事大和証券(主幹事)
みずほ証券(主幹事)
クレディ・スイス証券(主幹事)
いちよし証券
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
松井証券
委託見込DMM.com証券
SBIネオトレード証券

 
株数が多いためどこから申込んでも当選期待ができそうです。あまりにも多く当選すると逆に心配になりそうです。利益見込みはあると思いますけど初値プラス20%程度になればと言った感じでしょう。
 

大和証券からの申込みは抑えておきたいと思います。案外、松井証券からも期待できるのでは?と考えています。入金不要でIPO抽選に参加できるため口座開設している方は参戦しておきましょう!
 


 
松井証券よりも当選確率が高そうなのはマネックス証券だと思います。引受株数を全て抽選に回しているからです。抽選参加時に資金が必要になり拘束されるため他の銘柄と被ると当選しやすいと思います。
 


 
資金力がある方はSBI証券からの抽選で当選が狙えると思います。私のような弱小では当選するのは難しいのでIPOチャレンジポイントをコツコツ貯めています。
 

ココナラの会社設立は2012年1月04日、本社住所は東京都渋谷区桜丘町20番1号、社長は鈴木歩氏(38歳)です。※2021年2月11日時点
 

従業員数は110人(臨時雇用者20人)、平均年齢35.2歳、平均勤続年1.9年、平均年間給与約613万円です。ココナラ事業の単一セグメントとなっています。
 

ココナラ(4176)IPOの初値予想とロックアップ

氏名又は名称所有株式数割合
ジャフコSV4共有投資事業有限責任組合3,540,000株15.34%
南 章行3,030,000株13.13%
新明 智2,700,000株11.70%
ニッセイ・キャピタル5号投資事業有限責任組合1,764,000株7.65%
Mistletoe Japan合同会社1,620,000株7.02%

※上位株主の状況
 

【ロックアップ情報】

本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、当社取締役、売出人かつ貸株人である南章行及び新明智、売出人であるジャフコSV4共有投資事業有限責任組合、ニッセイ・キャピタル5号投資事業有限責任組合、Mistletoe Japan合同会社、ニッセイ・キャピタル6号投資事業有限責任組合、澤山明依及びDBJキャピタル投資事業有限責任組合、当社取締役かつ当社の株主である鈴木歩、並びに当社の株主であるFidelity Funds及びFidelity Japan Trust PLCは、共同主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場日後180目(2021年9月14日)までの期間、共同主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社普通株式の売却等(ただし、引受人の買取引受による売出し、グリーンシューオプションの対象となる当社普通株式を大和証券株式会社が取得することを除く)を行わない旨を合意しております。

この他、新株予約権を保有する南章行、新明智、鈴木歩及びその他67名はロックアップ期間中の売却は行わない合意を行っています。

※有価証券届出書(EDINET)抜粋

 

幹事引受け株数と割合を調べた結果

幹事団引受け株数割合
大和証券(主幹事)-株-%
みずほ証券(主幹事)-株-%
クレディ・スイス証券(主幹事)-株-%
いちよし証券-株-%
SBI証券-株-%
楽天証券-株-%
マネックス証券-株-%
松井証券-株-%

※目論見の訂正事項発表後に引受け株数を記載、委託幹事は記載なし
 

上場承認後の直感的初値予想と仮条件後の予想!

第一弾⇒ 1,100円~1,300円
※ファーストインプレッション

第二段⇒ 仮条件発表後
※仮条件発表後
 

初値予想と市場コンセサンス

ココナラの初値予想をリサーチして記載します。
 

仮条件後に記載予定
 

ココナラ(4176)IPOの自己評価と申し込みスタンス

ストックオプション期間株数残
2016年6月10日~2026年6月09日224,400株
発行価格57円
2017年11月05日~2027年11月04日475,800株
発行価格69円
2018年8月25日~2028年8月24日213,000株
発行価格69円
2019年8月30日~2029年8月29日510,000株
発行価格69円
2020年5月31日~2030年5月30日249,000株
発行価格184円
2021年9月01日~2029年8月31日444,000株
発行価格250円
2022年12月12日~2030年12月11日195,000株
株式公開時の公開価格
2022年12月27日~2030年12月26日284,300株
株式公開時の公開価格

 
ロックアップは180日間(2021年9月14日)でロックアップ解除倍率の記載はありません。ストックオプションの株数残や発行価格は上記のようになります。
 

ストックオプションで行使期限に入る株数が1,675,200株となっていますが、上場時点で売却はできないようです。
 

上場前の第三者割当等による募集株式の割当は割当を受けた者との間で継続所有等の確約を行っているそうです。VC案件のため嬉しいですね。
 

時価総額は東証データの上場時発行済み株式数の21,474,000株から算出すると想定価格ベースで約214.7億円になります。
 

ココナラのIPOは当選しやすいため狙って獲得を目指したいと思います!2021年のIPOで2銘柄目の当選かな?とワクワクしています!
 

PayPay証券でIPO取扱いが行われるそうです。みずほ証券主幹事の場合に委託先で引受けるとニュースで出ています。これは期待していいのでは?と考えています。
 

単元未満株の配分になるみたいなので当選者が多くなりますよね。ネオモバでも当選しているから超期待しています。サービス内容をまとめてので参考になると思います。
 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

SBIネオモバイル証券Tポイント投資とデメリット記事へ

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

スポンサーリンク

このページの先頭へ