IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス 言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
岩井コスモ証券 IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
ライブスター証券 2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
DMM FXタイアップ特典が当サイト限定で付きました【4,000ポイント】


インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で23,000円】
シストレ24タイアップ特典

極東産機(6233)IPO新規上場 | 初値予想と幹事情報

極東産機(6233)IPOが新規上場承認されました。SMBC日興証券が主幹事を務めJASDAQスタンダードに上場します。公開株数は多めの1,040,000株、オーバーアロットメント156,000株、想定発行価格は395円と低いため上場規模も約4.7億円と小粒上場になります。
 

事業は自動壁紙糊付機やコンピューター式畳製造装置、カーテン製造機器などマニアックな機械の製造販売を行っている企業になります。この他、インテリア商品の販売や産業用・家庭用ソーラー発電システムや蓄電池などの販売、メガソーラー発電所などを保有している企業です。
 

極東産機(6233)新規上場と初値予想
 

業 種 機械
上場市場 JASDAQスタンダード
公開予定 9月27日
BB期間 9月10日~9月14日
企業ホームページ https://www.kyokuto-sanki.co.jp/
事業の内容 自動壁紙糊付機・コンピューター式畳製造装置等の自動化・省力化機器、顧客仕様による各種産業機器、特殊機能畳等の開発・販売、内装施工工具等のカタログ販売

 

【手取金の使途】

差引手取概算額354,000千円及び本第三者割当増資の手取概算額上限56,090千円と合わせた、手取概算額合計上限410,090千円については、①設備資金、②運転資金及び③借入金返済として以下のとおり充当する予定であります。

①設備資金
イ.たつの市神岡工場の刷新を計画しており、ハイテク工場建設資金として176,000千円、工場隣接地の購入資金として25,000千円
ロ.神岡工場ハイテク第2工場の建屋改修費用として66,000千円
ハ.販売用のクラウドシステムによる販売管理ソフトの開発費用として50,000千円
ニ.各地営業所の効率向上、労務環境向上のための移転費用として20,000千円
ホ.業務効率化のためのワークフローシステムの購入費用として10,000千円

②運転資金
人材採用のための紹介手数料として6,000千円を充当する予定

③借入金返済
残額につきましては、金融機関からの短期借入金の返済に充当する予定であります。当社は、平成30年5月にたつの市神岡工場を将来整備することを目的に、隣接地を150,000千円で取得しており、その取得資金全額を金融機関から調達しております。財務の健全性確保等の観点から、当該借入金相当額を含めて借入金を返済するものであります。

上記調達資金は、具体的な充当時期までは、安全性の高い金融商品等で運用していく方針であります。

 

極東産機(6233)IPOの業績と事業内容

売上は横ばいが続いて、経常利益や四半期利益は下げ気味となっています。事業はプロフェッショナル、コンシューマ、インダストリーの3セグメントとなっています。BtoBビジネスの売上高(プロフェッショナルセグメント・インダストリーセグメントの売上高)が約87%を占めているようです。
 

プロフェッショナルセグメントは、「インテリア事業部門」と「畳事業部門」で構成し、インテリア事業部門は内装工事業者向けの自動壁紙糊付機等のインテリア内装施工機器や施工工具、内装工事用テープ等の資材を販売するほか、内装工事の近接市場である建機レンタル市場やデジタルプリンティング壁紙市場等に機器、工具を販売しています。
 

畳事業部門は、畳店にコンピュータ式畳製造システム等の畳製造装置並びに関連する工具・副資材等の販売を販売し、合計の売上高は約75%を占めています。
 

極東産機(6233)業績と事業内容
 

コンシューマセグメントではBtoCビジネスの位置づけで「コンシューマ事業部門」「ソーラー・エネルギー事業部門」「三日月サンシャインパーク(売電)」で構成され、売上高の約13%を占めています。コンシューマ事業部門は、特殊機能畳のインテリア商品の販売、各地のJA等を窓口とした一般家庭向け畳替え・襖替え工事の仲介事業を行っています。
 

ソーラー・エネルギー事業部門は、産業用・家庭用ソーラー発電システム、蓄電池等の販売や住宅リフォーム工事を行い。三日月サンシャインパークは、兵庫県佐用郡佐用町の自社所有地に設置し売電事業を行っています。
 

極東産機(6233)IPO評判
 

インダストリーセグメントでは「産業機器事業部門」「食品機器事業部門」で構成し売上高の約12%を占めています。産業機器事業部門は顧客の要求仕様に基づくオーダーメイド産業機器の提供事業で、二次電池製造ラインや、液晶・半導体製造ラインの一部機械等を設計、開発、製造しています。
 

食品機器事業部門はフードサービスチェーンに、自社開発のみそ汁・だし・スープ用多用途型のディスペンサー等の厨房用食品機器を販売しています。マニアックな装置が多いようですが、特許出願も年々増えているようです。
 

極東産機(6233)IPO仮条件から公開価格の日程

想定価格 395円
仮条件 395円~405円
公開価格 9月18日

 
想定価格から試算される市場からの吸収金額は約4.1億円です。
オーバーアロットメントを含めると約4.7億円になります。株数は多いですが、1枚あたりの単価が低いため公開価格割れになることはなさそうです。

 
地味企業でも上場規模が小さければ初値利益は望めます。ただ1枚当選だとそれほど利益も出ないため複数配分を狙って申込をしておきたいところです。
 

極東産機(6233)IPOの幹事団詳細と会社データ

公募株数 1,000,000株
売出株数 40,000株
公開株式数 1,040,000株
OA売出 156,000株
引受幹事 SMBC日興証券(主幹事)
岩井コスモ証券
エース証券
極東証券
SBI証券

 

株数が多いため主幹事以外からの当選もできると思いますが、やはりSMBC日興証券からの申込みは必須でしょう。毎年当選を頂いていますが、リートIPOの主幹事も多くすることから持っておいて損はありません。家族口座開設者も多いようです!
 

その他には、岩井コスモ証券からの申込みも期待できそうです。副幹事的存在なので幹事配分は多くなります。SBI証券は難しいと思いますが、IPOチャレンジポイントを頂いておきましょう!
 


 

 
会社設立は1948年10月18日、本社は兵庫県たつの市龍野町日飼190番地になり、社長は頃安雅樹氏(62歳)です。
従業員数261人(臨時雇用者24人)、平均年齢42.3歳、平均勤続年数17.5年、平均年間給与約531万円となります。
 

極東産機(6233)IPOの初値予想

氏名又は名称 所有株式数 割合
頃安 憲司 813,000株 19.20%
三井住友信託銀行株式会社 信託口(K3M) 600,000株 14.17%
頃安 英毅 500,000株 11.81%
大阪中小企業投資育成株式会社 360,000株 8.50%
極東産機従業員持株会 348,200株 8.22%
頃安 雅樹 272,200株 6.43%

※上位株主の状況(社長は6番目になります)
 

【ロックアップ情報】

本募集及び引受人の買取引受による売出しに関し、売出人である頃安憲司、SMBCベンチャーキャピタル株式会社及びみなとエクイティサポート投資事業有限責任組合、当社役員である西川智、曽谷雅俊、前川良一、前川幹人及び水田一久並びに当社株主である頃安英毅、大阪中小企業投資育成株式会社、極東産機従業員持株会、安積美奈子、株式会社三井住友銀行、株式会社三菱UFJ銀行、松井康明、頃安由紀子、オリックス株式会社、原田敏行、株式会社みなと銀行、圓尾哲、上谷良平、株式会社りそな銀行、三井住友信託銀行株式会社、住友生命保険相互会社等に対して、本募集及び引受人の買取引受による売出しにかかる元引受契約締結日に始まり、上場(売買開始)日から起算して180日目の平成31年3月25日までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)中は、主幹事会社の事前の書面による承諾を受けることなく、元引受契約締結日に自己の計算で保有する当社普通株式の売却等を行わない旨を約束しております。

 

極東産機IPO幹事引受け株数決まる

幹事団 引受け株数
SMBC日興証券(主幹事) 998,400株
岩井コスモ証券 10,400株
エース証券 10,400株
極東証券 10,400株
SBI証券 10,400株

※目論見の訂正事項発表後に引受け株数を記載、委託幹事は記載なし
 

極東産機IPOの直感的初値予想

第一弾⇒ 600円
※ファーストインプレッション

第二段⇒ 600円
※仮条件発表後
 

極東産機IPOの大手初値予想

500円~600円

その後、490円~580円
 

極東産機(6233)IPOを個人的に分析してみました

ストックオプション期間 株数残
ストックオプション設定なし -株

 
ロックアップは180日間(平成31年3月25日)、ロックアップ解除倍率は目論見に書かれていません。ストックオプションの残数はなく設定も現在のところないようです。株主にはベンチャーキャピタルや銀行系の株主が見受けられます。その他、株主には頃安の名字が多いことから親族でしょう。
 

時価総額は東証データの上場時発行済み株式数の5,235,000株から算出すると想定価格ベースで約20.7億円になります。
 

それほど活況な売買は見込めないと思いますが、買い需要はある程度発生するように思います。今後の業績は多少心配ですが、設立70年となることから上場による知名度向上でさらなる収益確保に向かうはずです。
 

個人的には初値利益が出ると思うので、口座があるところからすべて申し込みます!エース証券や極東証券の口座はありませんが、何とか1枚~2枚当選出来ればうれしいです。
 

tileltuku 極東産機(6233)IPO主幹事引受け企業⇒ SMBC日興証券

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

ファンディーノで未来のIPOを手に入れる!

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

Twitter始めました

このページの先頭へ