IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
岩井コスモIPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
ライブスター証券2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
トライオートFXでタイアップ特典が付きました!最大3,456円のキャッシュバック増額に期間限定でチュートリアル本がさらに付いてきます。

同時に7月17日まで三大際も開催中なのでキャッシュバックが増えます

トライオートFXバナー

特典付きトライオートFX公式サイト(チュートリアル本付き)


ヤマイチエステート上場とIPO初値予想【幹事配分や独自評価あり】

ヤマイチエステート(2984)IPOが新規上場承認されました。市場は東証2部で主幹事は大和証券が引受けます。
 

上場規模は約25.1億円で公開株式数2,300,000株、オーバーアロットメント345,000株です。
 

ヤマイチエステート上場とIPO初値予想
 

業 種不動産業
上場市場東証2部
上場予定上場中止
BB期間4月13日~4月17日
企業ホームページhttps://www.yg801.jp/
事業の内容不動産の開発、売買、賃貸、管理及び仲介業

 

【手取金の使途】

手取概算額1,738,500千円及び「1 新規発行株式」の(注)5に記載の第三者割当増資の手取概算額上限301,168千円については、不動産開発・販売セグメントにおける販売用不動産の取得及び開発に係る運転資金として2021年3月期に充当する予定であります。

※有価証券届出書(EDINET)抜粋

 

ヤマイチエステート(2984)IPOの業績と事業内容

ここ数年の業績は悪くないようです。今期の営業利益が前期に比べ2倍以上になり四半期利益も大きな数字となるようです。和歌山エリアの土地分譲や建物請負19件の販売、大型開発案件の引渡しを開始したことが寄与しているようです。
 

同社グループは同社と連結子会社(ウェルネス・コート、ユニハイムエステート)の計3社により構成されています。
 

ロードサイド店舗用地の企画開発・賃貸や既存収益不動産物件の取得及び賃貸等を行う「不動産開発・賃貸事業」、住宅用地の企画開発・分譲販売及び住宅建築工事の請負を行う「不動産開発・販売事業」、
 

マンション物件の企画開発及び分譲販売を行う「マンション事業」、介護事業や飲食事業等を行う「その他の事業」の4事業を展開しています。
 

不動産開発・賃貸事業は収益不動産の開発・取得及び賃貸を行う事業であり、主力である商業施設のほか、オフィスビル、共同住宅、駐車場等の賃貸により賃貸料収入を受領しています。
 

賃貸に供する収益不動産の選定については長期保有を原則としており、短期的な地価変動は重視せず物件が生み出す長期的なキャッシュフローを重視した選定を行っています。
 

収益不動産物件の保有については自社保有を基本方針としています。また物件規模等に応じ地主より賃借した上でテナント企業に転貸するサブリース形態も展開しています。
 

ヤマイチエステートIPOの業績
 

不動産開発・販売事業は、主に住宅用地等の開発及び分譲販売並びに戸建住宅にかかる一般建築請負を行う事業です。
 

住宅用地開発については、独自の土地情報ネットワークを活用した開発用地を取得するとともに、開発物件ごとの立地や地域特性を考慮した開発を志向しています。
 

また自社企画及び外注活用による宅地プランニング・開発許可取得・造成工事等により分譲物件としての開発を行っています。
 

ヤマイチエステートIPO事業内容
 

マンション事業は、主にファミリー層向け分譲マンションの企画開発及び分譲販売を行う事業です。当該事業は子会社であるユニハイムエステートが行っています。
 

自社ブランドである「ユニハイム」及び「ユニハイムエクシア」を中心として展開しており、「Only-I」という内装のオーダー対応等による商品競争力の向上を図った事業展開を推進しています。
 

ヤマイチエステートIPO事業系統図
 

その他の事業は、子会社であるウェルネス・コートが展開しており、高齢者(シニア)向けマンションの賃貸・分譲・管理運営、訪問介護や居宅介護支援サービス、和食飲食店の運営及び温泉施設運営等を行っています。
 

また同社不動産関連ビジネスに付随して、損害保険代理店業や、不動産管理業を行うほか、当社保有地にて太陽光発電による売電事業を展開しています。
 

ヤマイチエステート(2984)IPO仮条件と公開価格の日程

想定価格950円
仮条件4月09日
公開価格4月20日

 
想定発行価格から試算される市場からの吸収金額は約21.9億円です。オーバーアロットメントを含めると約25.1億円になります。上場規模が大きくかなり心配なIPOだと思います。
 

現在の地合いだと公開価格割れになる可能性が高いと思います。10億円の吸収でも厳しい環境ですからね。日経平均が回復し市場安定となれば公開価格前後はクリアーしてきそうです。
 

ヤマイチエステート(2984)IPOの幹事団詳細と会社データ

公募株数2,000,000株
売出株数300,000株
公開株式数2,300,000株
OA売出345,000株
引受幹事大和証券(主幹事)
SMBC日興証券
SBI証券
エース証券
委託見込DMM.com証券
ライブスター証券

 

当選狙いだと大和証券からの申し込み優先になると思います。欲しい投資家がどれだけいるのかわかりませんが当選確率はたかそうです。SMBC日興証券も今回は申込者が少ないと思われるため当選率高めでしょう!
 


 

 
これから上場してくる企業が減るのため物色対象になるかもしれませんが、2020年のIPOは序盤から厳しい展開が続いています。上場中止になるIPOも多く寂しいです。
 

ヤマイチエステートの会社設立は1989年6月12日、本社住所は和歌山県和歌山市中之島1518番地中之島801ビル5階、社長は山田茂氏(62歳)です。※2020年3月25日時点
 

従業員数53人(臨時雇用者5人)、平均年齢39.5歳、平均勤続年数4.6歳、平均年間給与約452万円です。連結従業員数は95人になり臨時雇用者47人となっています。
 

ヤマイチエステート(2984)IPOの初値予想とロックアップ

氏名又は名称所有株式数割合
山田 茂2,989,800株54.86%
Ys’ Assortment合同会社1,500,000株27.52%
ウィル・アセット株式会社500,000株9.17%
堂村 眞由美266,200株4.88%
大橋 一寛20,000株0.37%

※上位株主の状況
 

【ロックアップ情報】

本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人である山田茂並びに当社の株主であるYs’ Assortment合同会社、ウィル・アセット株式会社、堂村眞由美、大橋一寛、國定主征、山田富雄、長束友紀子、山田香代、楠本義之及び山本智也は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場日(当日を含む)後180日目(2020年10月24日)までの期間、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社普通株式の売却等を行わない旨を合意しております。

※有価証券届出書(EDINET)抜粋

 

幹事引受け株数と割合を調べた結果

幹事団引受け株数割合
大和証券(主幹事)2,185,000株95.00%
SMBC日興証券69,000株3.00%
SBI証券23,000株1.00%
エース証券23,000株1.00%

※目論見の訂正事項発表後に引受け株数を記載、委託幹事は記載なし
 

上場承認後の直感的初値予想と仮条件後の予想!

第一弾⇒ 900円~1,100円
※ファーストインプレッション

第二段⇒ 仮条件発表後
※仮条件発表後
 

ヤマイチエステート初値予想と市場コンセサンス

870円~1,000円
※仮条件発表前の初値予想
 

ヤマイチエステート(2984)IPOの自己評価と申し込みスタンス

ストックオプション期間株数残
2021年3月29日~2029年3月28日124,000株
発行価格260円

 
ロックアップは180日間(2020年10月24日)、ロックアップ解除倍率の設定はなく180日間の売却不可になります。ストックオプションの株数残や発行価格は上記のようになります。行使期限に入るストックオプション株はありません。
 

時価総額は東証データの上場時発行済み株式数の7,326,000株から算出すると想定価格ベースで約69.6億円になります。将来東証1部を狙うための上場?上場基準改革前の駆け込み上場的な感じもします。
 

今期は減収になる予定ですが大幅な増益を見込んでいます。親引けが上限5万株なので少し大きめのようです。配当が想定発行価格で4.7%くらいあるので初値で思いっきり下げたところで買えば美味しいかもしれません。
 

決算期が3月なのでだいぶ先ですけどね。機関投資家が参戦してくる銘柄でもないため公開価格割れしなければ良いIPOでしょう。
 

DMM.com証券がついにIPO株を取り扱う! 限定キャンペーンが凄い
⇒ DMM.com証券(DMM株)公式

DMM.com証券(DMM株)案内

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

SBIネオモバイル証券Tポイント投資とデメリット記事へ

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

このページの先頭へ