DMM.com証券2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
ライブスター証券IPO事前入金の必要がないため当選してから入金が可能!
抽選方法は1口座1抽選方式の完全平等抽選なんです。
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
ユニコーンに口座開設を行うだけでAmazonギフト券1000円が貰えます!

ユニコーンAmazonギフト券1000円

イークラウドでも口座開設でAmazonギフト券貰えます!
イークラウド


ポピンズホールディングス(7358)上場とIPO初値予想【幹事配分や独自評価あり】

ポピンズホールディングス(7358)IPOが新規上場承認されました。詳しく情報を調べたので参考になればと思います。上場市場は東証1部又は2部となっています。主幹事は大和証券が引受けます。
 

上場規模は約106.5億円で公開株数3,250,000株、オーバーアロットメント487,500株です。想定発行価格は2,850円になっています。
 

上場ラッシュ中に微妙なIPOは敬遠されがちですよね。他にも微妙な銘柄があるためしっかり考えたいと思います。
 

ポピンズホールディングス(7358)上場とIPO初値予想
 

業 種サービス業
上場市場東証1部又は2部
上場予定12月21日
BB期間12月04日~12月10日
企業ホームページhttps://www.poppins.co.jp/
事業の内容ベビーシッター派遣等を中心とした在宅サービス事業及び保育・学童施設等の運営を行うエデュケア事業等

 

【手取金の使途】

手取概算額3,106百万円及び「1 新規発行株式」の(注)5に記載の第三者割当増資の手取概算額上限1,389百万円については、株式会社ポピンズホールディングスの基幹システム開発資金として296百万円、借入金の返済資金として2,014百万円、連結子会社の株式会社ポピンズへの投融資資金として1,968百万円、株式会社ウィッシュへの投融資資金として215百万円に充当する予定であります。

※有価証券届出書(EDINET)抜粋

 

ポピンズホールディングス(7358)IPOの業績と事業内容

業績は悪くありませんが上場市場が問題ですね。時価総額が500億円以下になるようなので東証2部の可能性が強い気がします。審査方法が以前と異なるため500億円基準が適用されると思います。
 

同社グループは、同社と連結子会社(株式会社ポピンズ、株式会社ポピンズシッター、株式会社ウィッシュ、株式会社保育士GO)、非連結子会社Poppins U.S.A.,Incorporatedの合計6社(2020年11月16日現在)により構成されています。
 

「在宅サービス事業(ナニー及びベビーシッター、介護、家事支援)」、「エデュケア事業(保育・学童施設の運営)」、「その他サービス事業(教育研修・調査事業、人材紹介・派遣事業、高齢者向けデイサービス施設等の運営事業)」を行っています。
 

同社グループは、『働く女性の支援』という創業時の強い想いを全役員・従業員で共有しており、「働く女性を最高水準のエデュケアと介護サービスで支援します。」というミッションを遂行しています。
 

祖業であるベビーシッターサービスを起点に、認可・認証・事業所内保育所や学童保育、インターナショナルスクール運営等のナーサリーサービスや、高齢者在宅ケアを行うシルバーケアサービス、共働きや高齢者、単身世帯など様々なライフスタイルを支える家事支援サービス、そして保育士や介護士等の研修サービスを展開し、フルラインでの働く女性を支援するサービスを提供しています。
 

ポピンズホールディングス(7358)IPOの業績
 

在宅サービス事業では、ナニー及びベビーシッターを中心とした在宅保育サービスの提供、高齢者向け在宅ケアサービス、及び家事支援サービスを提供しています。
 

具体的なサービス内容としては、個人会員及び法人契約を締結している顧客企業の役職員に対し、同社グループに登録するナニーがベビーシッターサービスを時間単位で提供しています。
 

また、オプション・サービスとして、お子様の食事作りや家庭教師、アスリートレッスン、受験指導、カウンセリング等お客様のニーズに合わせたサービスも提供しているそうです。
 

さらに、ホテル・デパート・コンサート・パーティなどのイベント向けにもスポットでベビーシッターサービスを提供しております。
 

ポピンズホールディングス(7358)IPOの事業領域
 

ポピンズシッターは、スマートフォンやPCからベビーシッターを検索、プロフィールや写真・動画、評価・口コミなどを参考に、利用者に合ったベビーシッターを選んで必要な時間単位での予約が可能となっております。
 

登録ベビーシッターは、保育士・幼稚園教諭・助産師・看護師などの有資格者と保育・子育て経験者などから構成されており、厳しい選考を経て研修を受講しています。
 

高齢者在宅ケア事業は、介護保険サービス及び介護保険適用外のVIPケアサービスを提供しています。
 

主に会員制のVIPケアサービスに力を入れており、介護保険適用外の在宅ケアサービスを希望される顧客に、介護や看護の有資格者のみでなく、高齢者心理、ホスピタリティ、料理、秘書など様々なスキルセットを持つ人材を、同社にて登録・研修し、お客様のニーズに応えるサービスを提供しています。
 

この他、家事支援サービス事業を行います。女性活躍推進には、子育て支援や介護支援だけでは充分ではないとの考えから、家事支援サービスも提供し、働く女性の充実した支援のラインナップに加えています。
 

ポピンズホールディングス(7358)IPO仮条件と公開価格の日程

想定価格2,850円
仮条件12月02日
公開価格12月11日

 
想定発行価格から試算される市場からの吸収金額は約92.6億円です。オーバーアロットメントを含めると約106.5億円になります。
 

東証1部で106.5億円だと軽く吸収できますが、東証2部の場合は難しいと思います。上場市場が異なるだけで大きな差が出るため少し神経質になりたいところです。
 

ポピンズホールディングス(7358)IPOの幹事団詳細と会社データ

公募株数1,100,000株
売出株数2,150,000株
公開株式数3,250,000株
OA売出487,500株
引受幹事大和証券(主幹事)
SBI証券
みずほ証券
SMBC日興証券
委託見込DMM.com証券
ライブスター証券

 

幹事構成は申込みやすいためSBI証券からの申込みを行いたいと思います。その他の証券は仮条件発表時に考えたいと思います。
 

事業的には魅力を感じられないため積極的に申込みを行わなくてもいいかな?と考えています。そのかわり当選しやすいと思います。
 

むさし証券の幹事引受けも増えているため口座がない方は開設しておきましょう。店頭系企業になるため幹事入りすることが多いです。SBI証券には負けますけどね。
 


 
また、1LOT取引でAmazonギフト券4,000円分が貰えるためDMM FXがお得です。FXデビューしてみたい方は利用してください。
 


 
ポピンズホールディングスの会社設立は2016年10月03日、本社住所は東京都渋谷区広尾五丁目6番6号、社長は中村紀子(71歳)です。※2020年11月21日時点
 

従業員数は40人(臨時雇用者13人)、平均年齢43.2歳、平均勤続年数2.3年、平均年間給与約606万円です。
 

ポピンズホールディングス(7358)IPOの初値予想とロックアップ

氏名又は名称所有株式数割合
株式会社スピネカ3,960,000株46.72%
轟 麻衣子1,760,000株20.76%
中村 紀子1,520,000株17.93%
軣 怜大300,000株3.54%
軣 有紗300,000株3.54%

※上位株主の状況
 

【ロックアップ情報】

本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人かつ当社の大株主である中村紀子、轟麻衣子、軣怜大、軣有紗、森榮子、杉本五十洋及び中村靖、並びに当社の株主である株式会社スピネカは、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場日(当日を含む)後180日目(2021年6月18日)までの期間、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却等(ただし、引受人の買取引受による売出し及びグリーンシューオプションの対象となる当社普通株式を主幹事会社が取得すること等を除く)を行わない旨を合意しております。

※有価証券届出書(EDINET)抜粋

 

幹事引受け株数と割合を調べた結果

幹事団引受け株数割合
大和証券(主幹事)-株-%
SBI証券-株-%
みずほ証券-株-%
SMBC日興証券-株-%

※目論見の訂正事項発表後に引受け株数を記載、委託幹事は記載なし
 

上場承認後の直感的初値予想と仮条件後の予想!

第一弾⇒ 2,800円~3,000円
※ファーストインプレッション

第二段⇒ 仮条件発表後
※仮条件発表後
 

ポピンズホールディングス初値予想と市場コンセサンス

仮条件後に記載予定
 

ポピンズホールディングス(7358)IPOの自己評価と申し込みスタンス

ストックオプション期間株数残
2023年7月01日~2029年11月30日279,000株
発行価格120円

 
ロックアップは180日間(2021年6月18日)、ロックアップ解除倍率の記載はありません。ストックオプションの株数残や発行価格は上記のようになります。行使期限を迎えた株はありません!
 

時価総額は東証データの上場時発行済み株式数の9,780,000株から算出すると想定価格ベースで約278.7億円になります。
 

微妙なIPOはスルーして良いのかもしれませんね。状況がわかり次第追記したいと思います。
 

ポピンズホールディングスに注力するよりも他の銘柄で利益を上げたいと考えています!資金的な余裕が関係してきますからね。
 

tileltuku 主幹事や幹事を多数引受ける企業でIPO口座はまだ少ない穴場企業!
⇒ 東海東京証券公式

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

SBIネオモバイル証券Tポイント投資とデメリット記事へ

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

スポンサーリンク

このページの先頭へ