IPO取扱企業の詳細と特典

IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
IPO口座が少なく幹事を引受ける見逃せない企業!
IPO抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要。
⇒ むさし証券でIPOの当選を狙うには?
icon3newpink IPO口座数が少なく前受金無しの抽選! 【ついにIPO取扱い開始】



※ライブスター証券IPO抽選ルールと当選の秘訣 【IPO抽選に資金不要】

GPIFが5兆円超の年金を失った。またかよ?

GPIFが5兆円超の年金を失った。
しかも皆さんの予想通りに参院選挙後に発表だそうです。
 

GPIF年金運用成果
 

GPIFは年金積立金管理運用独立行政法人の事ですが、株式ウエイトが多くなり損失を出す事が多いです。あの株高の時に大量に買ったから駄目なんだよ~

解っていただろうに外資に持っていかれただけですね。
潤っている人もいると思いますが、年金が減り続け若者が犠牲になっている事が問題なのよ。
 

【朝日新聞社】

2015年度の公的年金積立金の運用成績は、5兆円を超える損失となることが確定した。株安が影響したもので、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が30日の運用委員会で厚生労働省に報告した。だが、GPIFが公表するのは参院選後の7月29日で、野党は「損失隠しだ」と批判を強めている。

GPIFは国民年金と厚生年金の積立金約140兆円を運用している。30日の運用委員会は非公開で開かれ、GPIFが15年度の財務諸表を報告。関係者によると、運用損は総額で5兆数千億円に上ったという。

中国が人民元を切り下げて世界的な株安となった昨年8月の「チャイナ・ショック」が影響し、昨年11月に公表された7~9月期の損失は7・8兆円だった。

 

GPIFには運用状況がPDFで掲載されていますが、平成27年度第3期までしか出てません。
これを見ると期間収益は3.56%ですが、株式ウエイトが多いとそりゃあっという間に損失ですね。
個人が1億円で投資するのと機関が10兆円で投資をするのは、額が違いすぎます。
1銘柄に1000億入れたら買い上げる企業も出てきますし、時価総額大きくないと?
 

批判ばかりはしませんが、もっと知識がある人たちが運用すればいいのではなかろうか?
どんぶり勘定で回っている様にしか伝わりませんね。
 

tileltuku 今なら書籍が無料で貰えてIPOに資金が無くても参加できます!

岡三オンライン証券

※岡三オンライン証券でIPOの当選をするには?IPO抽選ルール

コメントを残す

*

サブコンテンツ

貰えるタイアップ特典





マネースクエアジャパン楽天スーパーポイント

FX取引企業の骨頂!

100円からFX投資出来るFXnanoで人気の企業!安心の上場企業なので人気化しています。

FXプライム
ぱっと見テクニカルを使ったFX取引で勝率が劇的に変わる可能性がある!使わないと損です。
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Twitter始めました

このページの先頭へ