IPO取扱企業の詳細と特典

IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
IPO口座が少なく幹事を引受ける見逃せない企業!
IPO抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選です。
⇒ むさし証券でIPOの当選を狙うには?
icon3newpink IPO口座数が少なく前受金無しの抽選! 【ついにIPO取扱い開始】



※ライブスター証券IPO抽選ルールと当選の秘訣 【IPO抽選に資金不要】

コメダホールディングス(3543)IPO上場承認。株主優待や配当があり初値良好か!

コメダホールディングス(3543)IPOが東証に新規上場承認です。
噂の巨大IPOなので面白い展開を期待します!

吸収金額も想定ベースで約602億円となりますが、機関や個人にも配分がかなり見込めるので初値が良いと嬉しいですね。
 

コメダホールディングス(3543)IPO初値予想
 

業 種 卸売業
上場市場 東証1部or2部
公開予定 6月29日予定
BB期間 6月13日~6月17日
仮条件 6月10日
想定価格 1960円
公開価格
公募株数 0株
売出株数 26,700,000株
公開株式数 26,700,000株
OA売出 4,000,000株
引受幹事 大和証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
みずほ証券
SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券
カブドットコム証券

 

【事業内容】

当社グループは、「私たちは“珈琲を大切にする心から”を通してお客様に“くつろぐ、いちばんいいところ”を提供します」という経営理念のもと、お客様を最優先に考え、信頼の品質、スピーディーで心地よいサービス、清潔で快適な環境を保つことに努めてまいりました。また、ユニークな店舗設計・FC運営システム等の強みにより、外食市場における独自のポジションを確立し、FC加盟店を中心に全国でフルサービス型の喫茶店※のチェーン展開を行ってまいりました。ブランドとしては、「珈琲所 コメダ珈琲店」と「甘味喫茶 おかげ庵」の2つのブランドで事業を展開しております。

 

コメダホールディングスIPO初値予想
 

業績の開示は2期分しかありません。
類似企業よりも好景気な企業で店舗数も劇的に伸びているので業績面の不安はなく増収増益傾向にあるようです。
フランチャイズ展開をしている企業で直営店は少ない事が上げられますが、特徴的な店舗設計やノウハウの提供、主力商品の自社工場一括製造する事で品質にこだわった製品を提供しています。
 

街中とよりも郊外の住宅街に広い駐車場付の店舗を構えている、開放感のある空間的イメージがあり、企業側もその辺りを狙って店舗展開を行っています。収益方法は定額制のロイヤリティーとなります。コメダ珈琲以外には、「甘味喫茶 おかげ庵」の店舗展開も行っています。
 

コメダ珈琲IPO
 

企業店舗数は現在683店舗あり中京エリアが半分以上を占めています。
既に株主優待が設定されており半期に1200円の優待なので年間2400円の金券(電子マネー)が貰えます。想定ベースの1960円で利回りを算出すると優待利回り1.22%程度になります。配当も出るようです。
コメダホールディングスの上場規模は東証1部直接上場になると思うので、人気出ると思います!
 

ポイント マネックス証券でコメダIPOを手に入れる確率は


 

コメダホールディングス初値予想とIPO分析をざっくり考えてみる

会社設立は2014年となっています。目論見書の創業自体は1968年1月なので創業から考えると48年です。
2016年4月に海外へフランチャイズ加盟店を出店しているようです。海外で人気になれば利益の伸びもよいでしょう。
 

売出株ばかりのIPOですが、MBKP III Limitedからの売出です。
ベンチャーキャピタルなので売らないと逃げ道がないので仕方ないですね。
 

コメダホールディングス(3543)ロックアップ
 

市場からの吸収金額は約523億円ですが、オーバーアロットメント400万株を合わせると約602億円になります。市場動向により条件が変更させる可能性もありますので今後の流れを気を付けてみておきましょう。
ロックアップは180日間掛けられています。またストックオプション保有者には90日間のロックです。
変更があればまた記事に書きます!
 

大和証券と三菱UFJモルガン・スタンレー証券の共同主幹事なのでこの2社からも申込をしておいた方がよいです。三菱モルガン・スタンレーからカブドットコム証券へ回ってくると思うのでカブコムも見逃せません。みずほ証券やSMBC日興証券よりもマネックス証券の完全抽選狙いの方が抽選確率は高いでしょう。

※コメダHDのIPO取扱いがカブドットコム証券で決まりました!
 

tileltuku 今なら書籍が無料で貰えてIPOに資金が無くても参加できます!

岡三オンライン証券


※岡三オンライン証券でIPOの当選をするには?IPO抽選ルール

コメントを残す

*

サブコンテンツ

貰えるタイアップ特典





マネースクエアジャパン楽天スーパーポイント

FX取引企業の骨頂!

100円からFX投資出来るFXnanoで人気の企業!安心の上場企業なので人気化しています。

FXプライム
ぱっと見テクニカルを使ったFX取引で勝率が劇的に変わる可能性がある!使わないと損です。
2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Twitter始めました

このページの先頭へ